カリンの砂糖づけ

カリンの砂糖づけ
毎年この時期につくるんです。今年は庭のカリンが虫にやられて、お友達にいただきました。

材料

カリン
2個
ひとつかみ
砂糖
200g

1

カリンは良く洗って、芯と種をていねいにとって、うすくスライスする。塩水をつくって変色しないようにつけておく。

2

ざるで塩水をきって、カリンをボールに入れて砂糖をいれてよくまぜる。

3

ビンをねっとうしょうどくしておき、そこへ2をつめていく。しばらくおいておくと水があがってくる。そのまま冷蔵庫で保管して、1ヶ月後くらいからがちょうど食べ頃

コツ・ポイント

できたカリンの蜜をお湯や紅茶で割ってのみます。風邪の流行る時期にはほんとのどにいいですよ。

このレシピの生い立ち

庭でできたカリンの利用法です。部屋においておくだけでもいい香りなのですが、はちみつやさとうにつけておくと保存できて重宝します。
レシピID : 454269 公開日 : 07/11/04 更新日 : 07/11/04

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

4 (4人)

12/12/08

写真

一ヶ月後が楽しみです(*^^*) ありがとうございます!

chacocoai

かりんエキスはのどにいいんですよね。ありがとうございます

09/12/13

写真

一ヵ月後が楽しみ♡はちみつよりリーズナブルにできて嬉しい♫♬

春小町

かわいい瓶ですね。ずっとながめていたいです。

09/12/02

写真

紅茶、お湯割り・・・一ヵ月後のお楽しみです♪

タッタンタント

今年はジャムにも挑戦してみました。香がいいですよね

09/12/01

First tsukurepo mark
写真

砂糖漬けは初めてなのでワクワク❤来年はもっと沢山作りたいです♪

ぽりぽり拓庵

香がさいこうですよね。どうして生でたべられないのかなあ