プルーンソース

プルーン嫌いだった娘もこれだけは冷蔵庫を探して食べた、私と二人してハマった某メーカーのお取り寄せプルーンソース。
その再現。

材料

プルーン
750~900g
砂糖
200g
ペクチン
12.5g
シナモン
小1/4

1

プルーンを解凍し、実のみ取り出し(出てきた汁は使いません)、FP
でドロドロにする。
(解凍の際に出てきた汁を使うと、出来上がりが水っぽくなる気がします。)

2

砂糖の一部(適当)とペクチンを混ぜ合わせておく。

3

鍋にプルーンと砂糖を入れて火にかける。沸騰したら火から下ろして2を加えてよく混ぜ合わせ、更に沸騰するまで火にかける。

4

ペクチンが塊になりやすいので、塊を見つけたら潰しておく事。

5

火から下ろしてシナモンを加えてよく混ぜ合わせ、熱湯消毒した瓶に詰める。

コツ・ポイント

プルーンを一度冷凍する事で、解凍の際にドロドロ状態になっており、火にかける時間を短縮。
シナモンはこの量で。

このレシピの生い立ち

義母の "昔は果物を旬の時期に沢山摘んで冷凍しておき、寒い冬にそれを取り出してジャムを作った"の言葉でプルーンの一旦冷凍製法に。プルーンソースは新鮮なプルーンを長時間低温焼きする(伝統製法)ので、中々作る気がしなかったのですが、これならあっという間に出来て、味もなかなか。
私達のハマった某プルーンソース、ラベル表示の原材料と%表示をもとに試作を繰り返し、これに落ち着きました。かなり近づいたかも。
レシピID : 454446 公開日 : 07/11/04 更新日 : 07/11/04

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」