夏みかんのピール とついでにジャムとか

夏みかんのピール とついでにジャムとか

Description

苦味もなく食べやすいピール。
ついでに実だけのジャムも。

材料

【ピール用】
夏みかんの皮
適量 今回は大10個
砂糖
適量 今回は750g
【ジャム用】
夏みかんの実
夏みかんの薄皮と種

作り方

1

『ピール』

2

写真

皮をピーラーとおろし金でむく。

★むき残しはおろし金で摺る。
どちらもステンレス製を使うと良い。プラだと溶ける(写真)

3

写真

包丁で4つ割にし、皮をむく。


★むく時は、ヘタ側から指を入れるとスジが取れやすい。

4

写真

皮に付いているスジを取る。

★ギザギザのグレープフルーツ用スプーン(100均)で刮げると楽。
白いワタは刮がない。

5

写真

皮を切る→ヘタとオシリを落して、今回は4分割。


★細く刻むと干す時面倒だが早く乾くかな…?

6

写真

皮を下ゆでする。


★アク(苦み)を取るため。

7

写真

煮えたら湯をこぼし、軽く洗うを2回くりかえし、後は水に晒す

★ポイントは11番に

8

写真

皮の下ゆで中に、実をフサの薄皮から外す。


★ナイフを使うと外しやすい。

9

写真

★フサのスジを削いだり、フサの口を切る時はしっかりと刃を入れる。
薄皮に実がついて勿体無い気もするが綺麗に実が外れる。

10

写真

外した実と種と皮は冷蔵庫で一時保存、後で使う。


★ジャムを作らない人は種皮は捨てて。

11

晒した水の濁りが薄くなるか皮をかじって苦味が薄くなれば砂糖で煮る。

今回、1日半晒した。

苦みの濃さは好みで。

12

写真

鍋に皮ヒタヒタまで水を入れ、砂糖も加えて沸騰するまで中火強火
沸騰したら中火にして煮汁を飛ばす。

13

1/4ほど煮汁が減ったら果汁を加えて更に煮込む。


★果汁を入れると酸味と風味がでる。足りなければ実も入れる。

14

皮が透明になり、甘みが入っていたら乾かす。

今回はオーブンで乾燥。
勿論、天日でもOK。

15

写真

オーブン皿にシートを敷き、そこへ皮目を下にして並べる。


★途中皮を返すので分かりやすくする為皮目の向きを揃える。

16

写真

100℃で40分→ひっくり返して100℃で40分(目安)


★乾いてなければ更にオーブンへ。または部屋干ししても。

17

写真

表面が乾いていたらグラニュー糖をまぶして【出来上がり】

18

写真

★乾燥は自分の好みの柔らかさで。ただし、
《柔らかい=水分がある》ので早く傷む。
冷蔵庫で保存を。

☆写真は天日干し。

19

★★★☆☆☆★★★☆☆☆★★★

20

『ジャム』とか…

21

写真

ピールを出した鍋に実を入れて煮る。

煮汁がこのくらい残ってる。

22

写真

今回圧力鍋を使用、2気圧3分。

★味見、甘みが足りなければ砂糖を加える(多分甘み足りない)
量は自分好みで。

23

写真

種皮をお茶パックに入れて一緒に煮こむ。


24

写真

好みのかたさになるまで煮詰めたら【出来上がり】


☆手前 ソース(明るめな色)
☆奥 ジャム(濃い色)

25

★砂糖を多く、煮つめる時間が長いとジャムの硬さになり色も濃い。
煮詰め方で変わる。

コツ・ポイント

@★印がコツやポイント。

@味見を繰り返すのもポイント。
@①番の外皮の表面(薄皮)を夏みかんの場合は剥く、剥かずに作ると食べたときに薄皮が口に残る。


自分の覚書も兼ねているので説明やポイントが細かいよ(^^;

このレシピの生い立ち

今年はピールに挑戦。苦みも少なくて、グミみたい。
レシピID : 4544558 公開日 : 17/05/27 更新日 : 18/03/28

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」