鶏せせりの塩ダレ焼き

鶏せせりの塩ダレ焼き
せせりというのは鶏の首の肉。ツウにはたまらない美味しさ。
塩ダレに漬け込んでさっと焼いてお酒のおつまみにもご飯のおかずにも… もちろん、せせりが手にはいらなければ鶏もも肉とかでいいです。

材料

鶏せせり
12本分くらい、もも肉なら2枚
ねぎ
1本分のみじん切り
花山椒
小さじ1
黒粗挽き胡椒
多め
大さじ1
大さじ2
大さじ2
小さじ1.5
少々

1

タレの調味料中、ごま油と黒胡椒以外を全部合わせて、よく塩をとかして混ぜておく。

2

写真

ここにみじん切りしたねぎとせせりを入れて混ぜて、最後にごま油少々と黒胡椒をお好みの量(多めが美味しい)を混ぜてタッパーなどに移して、2時間以上おいておく。

3

写真

網やフライパンなどでよく焼いて、お好みで柚子胡椒などをつけていただく。

コツ・ポイント

せせりというのは鶏の首の肉です。

もも肉使う場合は一口大かそぎ切りにします。タレの粗塩は美味しいものがいいですね。しっかり目に味つけしておいたほうが美味しいです。

花山椒は粉でもいいし、実をすったものでいいです。なければ普通の山椒でもいいですよ。もちろん、苦手ならいれないでください。

このレシピの生い立ち

朝スーパーでせせりを発見!すかさず買いました。
買ったときからこんなのが頭にイメージされていて、塩ダレを適当に作ってみたら、ダーリンが大絶賛でした。
レシピID : 454538 公開日 : 07/11/05 更新日 : 07/11/05

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

 
Profile initial_c 2007年11月08日 18:43
すいません。3と2は同じになってるけど、本当にはどうなるですか?教えてください!
林ゆう子 2007年11月08日 19:09
initial_cさん

わぉ、書き込みありがとうございます。下書きしたものをコピペしたのがうまくいってませんでした!

全然気が付いてませんでした。すみません!

3はあとは「焼く」だけです。