ふんわり♪発酵バターロール

ふんわり♪発酵バターロール
発酵バターを使ってるから香りも良くて、ほんのり甘~いバターロールです♪
是非焼き立てを召し上がってみて下さいヾ(●・ω・●)ノ

材料 (12個分)

薄力粉
50㌘
牛乳(35~40℃くらいに温めておく)
120~130㌘(夏は少なめ、冬は多めで調節する)
ドライイースト
3㌘
砂糖
30㌘
発酵バター
40㌘
3㌘
卵(Mサイズ)
40㌘
仕上げ用
★溶き卵
生地に使用して余ったもの
★牛乳
大1
打ち粉(強力粉)
適量

1

ボールに強力粉、薄力粉、砂糖とドライイーストは隣同士になるように、塩はドライイーストとは離れた場所になるように入れる。牛乳をドライイーストめがけて入れ、ひとかたまりになるまでボールの中で捏ねる。

2

ひとかたまりになったら台にのせ、15分程捏ねる。*目安として、生地の一部を伸ばして指が透けるくらい薄いグルテンの膜が張っていればOK。生地を平たく伸ばし、バターを包み込んだらバターが生地に馴染むように再度15分程捏ねる。

3

生地の一部を伸ばし、指が透けるくらい薄いグルテンの膜が張っていれば丸めてショートニングを塗ったボールに生地の綴じ目が下になるようにして入れ1次発酵させる。
*夏場だと40~50分。冬場だと50~60分くらい。

4

生地が2倍~2.5倍に膨らんだら打ち粉をした台にのせ、手のひらで軽く押すようにしてガスを抜く。秤を使って12等分し、丸めていく。*大体1つ40㌘前後になります。全部丸めたら濡れ布巾をかけて15分ベンチタイムをとる。

5

人参のような形にしたらさらに5分おく。 麺棒を使って20㌢くらいの長さまで伸ばし、バーターロールの形になるように成形していく。*広がっている方から生地を軽く引っ張り込むようにしながら巻いていくとうまく巻けます。

6

天板に並べ、生地に固く絞った濡れ布巾をかぶせ2倍くらいになるまで1時間程おいて2次発酵させる。発酵がすむ少し前くらいに予熱が終了するようにオーブンを220~230℃に加熱しておく。

7

発酵がすんだら、★を刷毛で塗り予熱したオーブンでキレイな焼き色がつくまで10~12分焼いたら出来上がり。*焼き上がり直後、スグ食べない場合は熱い内に網の上などに移して冷まして下さい。そうしないと湿気がついてベト②になります。

8

写真

まずは焼き立てをパクリ♪
お好みでマーガリン・バターやジャムをつけたり、色々サンドしても◎ですが、1番始めは発酵バターの香りを楽しんで食べてみて下さい(≧ω≦。)

コツ・ポイント

*オーブンは家庭によって癖があるの温度・時間はご家庭のオーブンによって調節して下さい。*1.2.3.の工程では絶対打ち粉は使用しないで下さい。捏ね始めはベトつきますが捏ねていくとまとまるようになっていますので。。生地を成形する時も極力打ち粉は控えめに。それがおいしいパン作りの秘訣です♪

このレシピの生い立ち

発酵バターの味をしっかり味わいたかったのでシンプルに食べれるパンを作ってみました♪
レシピID : 454719 公開日 : 07/11/05 更新日 : 07/11/05

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

1 (1人)

09/12/03

First tsukurepo mark
写真

成形イマイチですが、丁寧なレシピのお陰で美味しくできました!

ぶらっけん

成形、とってもお上手ですよ~!!ふんわり美味しそう^^♡