鶏胸肉のレーズンソテー

鶏胸肉のレーズンソテー
レーズンの甘みとスパイシーチキンの素敵なコンビネーション♪
ブランデー漬けレーズンを使うので、大人なオシャレな味・・・☆お試しあれ!!

材料 (2人分)

カリフォルニア・レーズン
大さじ3
鶏胸肉
300g
ほうれん草
150g(1/2束)
一片
大さじ2
大さじ1
しょうゆ
小さじ1
小さじ1
こしょう
適量

1

レーズンはブランデーに漬けて、30分程置いておく。鶏胸肉の両面に、塩小さじ1/2、こしょう適量をふっておく。 ほうれん草は5センチ幅に切っておく。

2

フライパンにオリーブオイルをひき、輪切りにしたにんにくを中弱火で両面がカリカリになるまで焼き、取り出す。

3

②のフライパンで鶏胸肉を弱火で両面じっくり焼き、肉に火が通ったらほうれん草を入れ中火にし、手早く炒める。

4

写真

③にブランデー、レーズン、白ワインビネガー、しょうゆ、塩小さじ1/2を順に加え、ひと煮立ちしたら火を止める。 (付け合せにポテトのソテーを添える。)

コツ・ポイント

鶏胸肉は脂が少ないので、レーズンの味を邪魔せず、さっぱりとした上品な味になります。
それゆえ、味がぼやけぬ様に鶏胸肉には塩・こしょうを両面にしっかりとふってください。

このレシピの生い立ち

カリフォルニア・レーズンの自然な甘さを活かしたご馳走を作ろう!と考えました。たっぷりレーズンを使ってソテーにし、鶏肉とほうれん草と一緒にたっぷりいただけるメニューになりました☆
レシピID : 454930 公開日 : 07/11/05 更新日 : 07/11/05

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」