大餃子

大餃子
皮が手に入らない→小さいのをたくさん作ると大変→大きい皮に包んじゃえ!な餃子です。

材料 (8個分)

豚ひき肉
200g
レタスor白菜orキャベツ
2~3枚
ねぎ
1/3本
しいたけor手にはいるきのこ
2個
にんじん
1/3本
1/2かけ
1かけ
*塩
少々
*しょうゆ
小さじ1/3
*酒
小さじ1/3
*砂糖
少々
*豆板醤
小さじ1/3
#皮用 薄力粉
200cc
#皮用 熱湯
110cc

1

しょうがとにんにくをすりおろし、その他具を全部みじん切りにし、豚ひき肉、*の調味料をすべて、手で揉み混ぜる。

2

#の皮用材料を作ります。熱湯を少しずつ加えて、はしや木べらで混ぜながら、最後は手で練る。
棒状にし、8等分にし、麺棒で丸くなるように広げる。

3

春巻きの要領で包み、熱したフライパンで焦げ目を付けてから蒸し焼きにする。

コツ・ポイント

にらが手に入らないので材料に載せませんでしたが、日本では入れたほうがおいしいですよね。キャベツも柔らかいのが手にはいらない時期は、うちはレタスを入れてしまってます。皮は本来は練ったあと冷蔵庫で寝かすようなのですが、どうもこちらの小麦粉の成分の違いか、うまくいきませんでした。皮の形は巻いてしまえば関係ありません!!

このレシピの生い立ち

餃子の皮が手に入らず、大好きな餃子(風)を作るのにものすごい手間がかかってました。皮が20枚できたころにはくっついてたりして、、、
そこで、大きいものを作ればいいんじゃん!と単純に思い立って作りました。食卓に出すときは切ってもいいかもしれません。主人はお箸使いが完璧ではないので、つるっとなっていました。
レシピID : 454938 公開日 : 07/11/05 更新日 : 07/11/05

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」