ウーロン茶の葉で簡単に薫るベーコン♪

ウーロン茶の葉で簡単に薫るベーコン♪
面倒なピクルス液や塩抜きなど無し! 一度食べると「こんな味が自分で作れるなんて!」と大感激しますよ。アツアツをぜひ味見して下さい。烏龍茶の葉以外でも薫製できます。紅茶ならアールグレイが美味でオススメ。緑茶、ほうじ茶はイマイチです

材料

豚バラ肉
600~800g
オレガノ、パセリ、ローリエ
適宜
ウーロン茶の葉、または桜チップ、紅茶
2つかみ
大2
砂糖
小2

1

写真

お肉を4つ程度に切り、塩をたっぷり、砂糖少々、パセリやオレガノなど香りがするものをふります。ポイントになるのが、ローリエ。お肉の間にはさむようにして、ポリ袋に密封して1日置きます。たまに上下を返します。

2

写真

ホイルの上に葉かチップを敷きます。
煙が漏れないようふたをし、 空気穴はホイルでふさぐ。換気しないと火災報知器鳴ります…

3

写真

もちろん、桜の葉チップスだと本格的な香りになります。(最近はアウトドア系商品が充実した100均でも売ってます。富澤商店でもたっぷり入って、それほど高くなかったですよ)

4

写真

その上に蒸し器(何でもいいんだけど)を広げて、油を薄くひく。くっつかないように豚バラ肉(水洗いなどは不要)を置き、フタをします。最初は強火で15分、後はじっくり弱火中火で20分火にかけます。そのまま冷めるまで放置。

コツ・ポイント

砂糖は入れないと、焦げの甘い香りがしなくなります(一度忘れたら、ただの塩っぽい肉の味になりました) 日持ちはしないので、使わない分は冷凍して。切ってみたらまだ赤味が残っている場合でも、スモークはできているので、加熱料理にお使い下さい

このレシピの生い立ち

中華鍋にアルミを敷いてスモークする方法を教えてもらったのです。我が家には中華鍋はないけれど、圧力鍋を買って以来死蔵していた蒸し器があることを思い出して、活用してみました。ピクルス液などを作る方法は本格的すぎるけれど、これだとアウトドア料理の延長みたいで、気楽でしょ?
レシピID : 454989 公開日 : 07/11/10 更新日 : 14/05/09

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」