手作り餃子の皮で田舎風かぼちゃパイ

手作り餃子の皮で田舎風かぼちゃパイ
手作りの餃子の皮を使って季節のかぼちゃのあんを包んで揚げた田舎風かぼちゃパイです。

材料 (約30個分)

かぼちゃ
1/3個
砂糖
60~70g
2・5カップ
熱湯
1カップ
適量
大さじ3
シナモン
少々
バター
大さじ1

1

強力粉に熱湯を加えて捏ね、まとまったらラップをして冷蔵庫で30分~1時間寝かせます。かぼちゃはレンジ調理後、鍋に入れ砂糖を加えて弱火で混ぜながら水分をとばします。火からおろし、生クリームとバターとシナモンを加え冷まします。

2

寝かせた餃子の皮の生地を直径3cm位の棒状にのばし30等分します。等分したものを丸めてめん棒で餃子の皮の厚さにのばしていきます。

3

写真

のばした皮に、冷ましたかぼちゃあんを包み、170度位でこんがりきつね色に揚げます。

コツ・ポイント

生地を寝かせてる間にかぼちゃあんを作ると時間短縮できます。
中身はそのままでも食べられるので揚げ時間も短時間ですみます。

このレシピの生い立ち

餃子の皮を手作りするとハンパが出るのでお菓子に使えないかな~と思っていました。
レシピID : 455118 公開日 : 07/11/06 更新日 : 07/11/06

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」