おもてなし!たらば蟹のリングイネ

ラベットラオチアイさんの本を参考に、お手軽なカニ缶でおいしく食べられるようにアレンジしました。もちろん本のように、生きたワタリガニを使えば、最高のお味になること間違いないのですが、カニ水煮缶でも本当においしく出来上がりました。

材料 (2人分)

カニ缶(たらば蟹の缶詰を使いました)
1缶
トマトホール缶
1缶
2~3片(小ぶりのものの方がおいしい)
2~3本
大さじ1.5
小さじ1
ブラックペッパー
多め
100cc
リングイネ(普通のパスタで可)
2人分

1

<<お客様が見える前に作っておく>> にんにくは皮ごとつぶす。つぶせばつぶすほどいい香りなので、包丁の腹や瓶底を使ってたたきつぶす。

2

トウガラシは半分に割って、中の種は辛いので出しておく。

3

冷たいフライパンにオリーブオイルとにんにくを入れ、にんにくがオイルにかぶるようにフライパンを傾けながら((強火))にかける。これで、にんにくの香りがオイルに広がる。

4

オイルがふつふつしてきたら、中弱火に落とす。オイルの表面に小さなふつふつができるくらいの火加減でにんにくがきつね色になるまで炒めえる。決してこがさないように!!

5

たまににんにくを返しながら炒め、にんにくがホコっとするまで火を通す。

6

火から外してトウガラシの辛みをオイルに移す。火が熱いとこげて味がダメになってしまう。10秒から20秒ゆする。

7

火から外したままイタリアンパセリまたはバジルを入れる。普通のパセリの場合は半量で。

8

トマト缶を入れて、軽くつぶしながら15分ほど煮て量が4分の3くらいの量になるまで煮詰める煮詰めることによって、うまみがぎゅっと凝縮される。

9

パスタはたっぷりの湯に塩もたっぷりと入れ(湯の量にもよるが、片手に軽くいっぱいくらい。湯の量の3~4%)お客様が見える直前に沸騰させておく。

10

<<お客様がいらしてから>> パスタを1分短めにゆでる。5リットルのお湯に対して塩は50グラム(大さじ3杯)
8を温め始める。 お皿はすぐ盛りつけられるようにキッチンに用意し、スプーンフォークはお客様のところへセッティングしておく。

11

8にカニ缶を汁ごと入れて混ぜ、塩、ブラックペッパーで味を調える。塩は小さじ2分の一程度でよいと思います。

12

最後に生クリームを投入し混ぜる。

13

茹であがったパスタは、一人前ずつ手早くあえて、お皿に盛り、仕上げにエクストラオリーブオイルをかけ、上からブラックペッパーを振り、バジルなどで飾り付けてできあがり。

コツ・ポイント

あえるのは手早く。にんにく、とうがらしは焦がさないこと。パスタはたっぷりの湯とたっぷりの塩でゆでること。

このレシピの生い立ち

ラベットラオチアイさんのレシピを参考にしました。その本には本物のワタリガニを使った「ワタリガニのリングイネ」が載っていましたが、本物のワタリガニは手に入りにくいので、お手軽なカニ水煮缶でおいしく作れるようにアレンジしました。
レシピID : 455119 公開日 : 07/11/06 更新日 : 07/11/06

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」