健康お好み焼

健康お好み焼
野菜たっぷりで健康的なお好み焼!通常のお好み焼と比較して一枚のカロリーが半分以下。塩分が2/3、脂質が1/6に!

材料 (1人分)

(生地)
薄力粉
20g
30㏄
少々
(食材)
キャベツ(千切り)
150g
もやし
30g
卵(M)
1個
かつおぶし
1g
オタフクお好みソース
60g
オタフク天かす天華
10g
オタフク青のり粉
適宜

1

写真

材料を準備し、生地は分量の粉と水を粉玉がなくなるまでよくまぜておきます。

2

写真

ホットプレートの温度を160℃~180℃の弱火にし、中心から外へ円をかくように薄くのばします。(残った生地はつなぎ用)

3

写真

キャベツは山にならないように低めに広げます。ふんわりなだらかにのせます。

4

写真

キャベツ、天かす、青ネギ、もやし、かつおぶしの順番にのせます。最後につなぎを中心にかけます。

5

写真

生地がきつね色に焼けたらヘラを使ってひっくり返します。(温度は230℃)

6

写真

まわりのキャベツが焦げる前に、温度を180℃にし、両側からヘラで挟むようにほぐして蒸らします。

7

写真

野菜が蒸れあがったらお好み焼をヘラで押さえ形を整えます。

8

写真

鉄板に卵を1個落し、黄身をつぶしお好み焼程度の円形に広げ、キャベツのお好み焼をのせて軽く押さえた後、ひっくり返します。

9

写真

できたお好み焼にソースと青のりをかけたら完成です。
(ソースは塩分&カロリー半分のものもあります)

コツ・ポイント

健康お好み焼では、脂質の高い豚肉を使用せず旨みをフォローするためにかつおぶしを使用しています。かつおぶしからでる油分でひっくり返しても焦げにくいです。

このレシピの生い立ち

広島で古くから食べられてきた野菜焼をアレンジしました!
レシピID : 4551678 公開日 : 17/05/31 更新日 : 17/05/31

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」