ボジョレーのお供に☆レモンハーブチキン

ボジョレーのお供に☆レモンハーブチキン
ワインにびったりのさっぱり味のチキン。味付けしてあとはオーブンにおまかせだから、らくちんです。週末のくつろぎディナーに…ハーブの香りがキッチンに広がります。

材料 (3〜4人分)

鶏肉(部位はお好みで)
600〜700グラム
レモン
1個
お好みのハーブ(ドライ)
バジル オレガノ タイム ローズマリーなど
各小さじ1ほど
塩 こしょう
適量
1/4カップ
オリーブ
10個程
マッシュルーム(あれば)
お好みで
チキンブイヨン(湯で溶いたもの)
1/2カップ

1

レモン調味料を作る。
中くらいのボウルにレモンを絞り、皮の外側をすりおろす。(大さじ1くらい)そこにハーブと塩こしょう、オリーブオイルを加え、よく混ぜ合わせる。

2

チキンはぶつ切りにし、よく洗って水気を拭き取る。1でつくった調味料をからめる。全体をよくコーティングさせる。

3

天板にオーブンシートを敷き、チキンを並べる。ガーリックをスライスしてちりばめる。
200度のオーブンで15分加熱。

4

ほどよく焼けたら、お皿にチキンを移す。天板に残った肉汁を鍋に移し、ブイヨンとオリーブ、マッシュルームを加えて煮詰める
食卓でチキンの上からアツアツソースをからめる。

5

コツ・ポイント

鶏肉の部位はどこでもいいのですが、骨付きモモ肉のぶつ切りがいちばんおいしいです。今回は胸肉と骨付きモモ肉を半々でつくりました。
たくさん作って、翌日ピクニックに持って行きました。味がしみこんで、おいしかったです。

このレシピの生い立ち

いつもはハーブベイクドチキンをバター味で作りますが、さっぱりとしたレモンで食べてみたかったので。
ワインにとてもよくあいます。
レシピID : 455188 公開日 : 07/11/07 更新日 : 07/11/07

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」