ご飯が進む!ゴマ味噌豆腐 (ク・普共通)

ご飯が進む!ゴマ味噌豆腐 (ク・普共通)
ご飯にのせて食べると美味しくてご飯が進む、進む(^^)  つい、おかわりしてしまいます。  そのまま、おかずとして食べても美味しいですよ。

材料 (2~3人分)

豆腐
1丁
鶏ムネひき肉(クローンの方は、ささみのひき肉が良いと思います。)
100g
大さじ3
☆ 練りゴマ
小さじ1
大さじ3
☆ 湯(又は水)
90ml
たっぷり(お好みの量)
水溶き片栗粉
適量

1

ボールに☆印の調味料を合わせて、赤味噌をよく溶かしておきます。 最初は少量のお湯(分量内)で味噌を完全に溶かしてから、残りを入れると綺麗に調味料が混ざります。(お湯の方が赤味噌が溶けやすいです。)

2

薬味ネギは小口切りにしておく。

3

フライパンに油をひき、鶏ムネ肉を炒めます。

4

色が変わってきたら、豆腐をお好みの大きさのサイコロ状にきり、入れます。

5

フライパンに蓋をして、弱火にして、豆腐を温め火をとおします。

6

少ししたら、そ~っと、かき混ぜ、また蓋をします。
水切りをしていないので、豆腐から水が出てくるので、焦げないと思いますが注意してて下さいね)

7

豆腐が十分に温まって熱々になったら、「1」の調味料を入れ、そ~っと全体に行き渡る様にかき混ぜる。

8

刻んだ、薬味ネギを入れ、そ~っと、1~2回かき混ぜる。

9

水溶き片栗粉を入れ、トロミをつける。 (注意)水溶き片栗粉の入れすぎに注意! )

10

写真

お皿に盛って、出来上がり。

11

写真

あったかい、ご飯の上にのせて、ご飯と一緒に食べると美味しいですよ♪

12

13

※ 注) 我が家の味付けは、濃い目なので、クローンの方で作ってくださる方は、調子の良い時に食べて下さいね

コツ・ポイント

赤味噌・砂糖の代わりに、中華の調味料の甜麺醤(テンメンジャン)を使っても美味しいです。甜麺醤(テンメンジャン)を使った時は、練りゴマの量はそのままで良いと思いますが、甜麺醤(テンメンジャン)やお湯の量は味の濃さを見て調節してくださいね。

このレシピの生い立ち

マーボ豆腐が我が家ではNGなので、マーボ豆腐っぽく食べれる様にしました。(全然、マーボ豆腐じゃないですが・・・)。  なんちゃってマーボ豆腐和風版って感じでしょうか?? 我が家の食卓によく並ぶ、メニューの1つです(^^
レシピID : 455249 公開日 : 07/11/06 更新日 : 07/11/07

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

1 (1人)

09/12/20

First tsukurepo mark
写真

クローンの弟に作りました!とても美味しかったです!

あさか。

ありがとうございます。時々、丼にして食べたりしてます♪