鶏レバとささがきごぼうの佃煮

鶏レバとささがきごぼうの佃煮
常備菜に。ニラともやしを入れていためれば、ニラレバ炒めに変身もします。備忘録として。

材料

鶏レバー
約300g
ごぼう
約100g
しょうがスライス・ねぎの青い部分
少々
半片(20gくらい)
大1
日本酒
大3
しょうゆ
大2

1

鶏レバーはミルク(分量外)にしばらく漬けておく。その間に、ごぼうをささがきにして、水にさらす

2

漬けておいた鶏レバーを洗い、スライスしょうがやねぎの青い部分のはいったお湯でゆでこぼす。そのあと、一口大に切る。(熱いので注意。)

3

ささがきごぼうの水気をきる。なべにごま油をひき、しょうがの千切りをいれて、弱火で炒める。香りがよく出たら、レバーを入れて炒める。油が全体にまわったら、ごぼうもいれて、さらに炒める。

4

炒まると、ごぼうの水分が出て、量が半分くらいになる。調味料をいれて、弱めの中火で煮汁を煮詰めていき、煮汁が半分くらいになったらできあがり。(我が家で計ったら、煮詰めるのに20分くらいかかりました。)→これ、ちょっと煮詰めすぎ(涙)

5

最後、煮上がったら、お好みの味に調整してください。しょうゆは塩気、オイスターソースは甘みを追加したいとき。味が濃すぎたら、日本酒で薄めてください。

6

お好みで七味をかけたり、針生姜をおいたり。

コツ・ポイント

冷めていく途中でレバーが煮汁を吸い込みますので、あまりにつめすぎないほうが・・・。レバーはしっかり下ゆですると、切っても、炒めたときに崩れにくいようです。そして、下ゆでしたあと、ペーパータオルで水気(赤いのや黒いのも・・・)をよくとってから炒めると、くさみもないし、鍋に焦げ付きません。

このレシピの生い立ち

いつものレバーの佃煮。夫の実家が、いつもささがきごぼう入りと聞いて、この形になりました。
レシピID : 455315 公開日 : 07/11/07 更新日 : 07/11/07

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」