春のお菓子♪アメリカ風いちごのショートケーキ

アメリカのいちごショートは、スポンジは使わず、(KFC風の)ビスケットに苺と生クリームをはさんだものです。できたてが、とってもおいしい♪ 男性陣にもとっても人気でした。

材料 (8個分)

いちご
カップ4
○生地○
バター
55g
小麦粉
350g
砂糖
大さじ2
牛乳
220ml
○仕上げ用○
砂糖
適量
いちご
8個

1

いちごはボールに入れてつぶし、砂糖(分量外)を加えて、好みの甘さにする。
冷たく冷やしたバターをサイコロ状に切っておく。オーブンを220度に予熱しておく。

2

別のボールに小麦粉、ベーキングパウダー、砂糖を入れて指でよくかき混ぜ、1のバターを加えて、ていねいに混ぜ込む。

3

2がボロボロの状態になったら牛乳を加えて混ぜ、一つにまとめる。

4

打ち粉(分量外)をした台の上に3を取り出し、少しこねる。べたつくようなら小麦粉(これも分量外)を足してさらにこね、べたつかず、なめらかでやわらかい生地を作る。

5

4の生地を、めん棒で厚さ1.5~2cmにのばし、好みの方で抜いて油を塗らない天板にのせる。220度に温めておいたオーブンで約15分焼く。(この間に生クリームを泡立てておく)

6

ビスケットが冷めたら、横半分に切り、1のいちごをはさみ、上に軽く泡立てた生クリームをのせて、いちごを飾ってできあがり♪ ミントの葉などをあしらうと、きれいです。

7

○ひとこと○
いちごをお好みの果物に変えたり、ビスケットの生地をいろいろな形の型で抜いて楽しんでくださいね♪

コツ・ポイント

参考文献 友達が持っていた、赤毛のアンのお料理の本。ということは、カナダでもショートケーキはビスケットを使うのかな? ちなみに、以前マーサ・スチュワートの番組で、3種類のベリーを使って、星形のビスケットで独立記念日用のショートケーキを作っていました。

このレシピの生い立ち

レシピID : 45565 公開日 : 02/03/15 更新日 : 02/03/15

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」