きりたんぽ

秋田の郷土料理で有名なものに
きりたんぽなべがあります。
なべは、ひない鳥のだしや、まいたけ
せり(ねっこも)などを入れたしょうゆのなべです。けど、こんかいはきりたんぽの作り方です。

材料 (2人分)

ご飯
適当
棒切れ(割り箸でもいい)
適当

1

ご飯を用意します。
炊き立てのほうがいいかな?
そうでない場合は電子レンジなどで暖めてください。

2

ボールなどでこねて、半付き状態にします。
ねばねばしてきたら割り箸に巻いて弱火で焼きます。
魚焼き器などでよいと思います。くるくる何度も回して焼いてください。
焦げ目がうっすら狐色になったらよいと思います。

フライパンの上で転がしてもいかった

3

食べ方、味噌に砂糖を混ぜて縫ってさらに焼いたり、
鍋物に入れるといいです。
ちなみに秋田のきりたんぽは
比内鳥のだしで、しょうゆのなべです。

コツ・ポイント

このレシピの生い立ち

レシピID : 456 公開日 : 99/07/11 更新日 : 05/04/11

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」