小松菜でスープとドレッシングを一石二鳥

小松菜でスープとドレッシングを一石二鳥
冷ご飯を使って綺麗な緑のポタージュスープとドレッシングやソースができ一石二鳥です。

材料 (二人分)

小松菜
2束
玉葱
半個
冷ご飯
茶碗1/2
少々
こしょう
少々
牛乳
400cc
200cc
(ドレッシング)
ざるの残り
大さじ2
みかん
半分
塩、胡椒
少々
大さじ1

1

小松菜と玉葱を一口サイズに切り、レンジに入れやわらかくして、冷ます。

2

写真

そしてそれと冷ご飯をミキサーに入れ水と牛乳をひたひたまで入れスープ状になるまで回す。そして鍋に入れコンソメと塩とこしょうとしょうゆ1滴を入れ弱火であたためる。 その後ざるでスプーンなどでまぜ押さえながらこす。

3

ざるでこしたスープは又鍋にもどし、自分好みの味に仕上げる。ざるに残った分はスプーンでとり、サランラップで包んで冷凍保存するか、バターと塩コショウをしてムニエルなどのソースとして使ったり、酢とオリーブオイルとみかん汁でドレッシングも作れます。

コツ・ポイント

しょうゆは日本人になくてはならない味です。それを隠し味として1滴入れる事で風味が出ておいしくなります。
スープのとろみをつけるのに、冷ご飯を入れています。

このレシピの生い立ち

小松菜を沢山頂いたので、スープにしてみました。
レシピID : 456157 公開日 : 07/11/08 更新日 : 07/11/08

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」