犬のクッキー~陶芸教室?(^。^;)

犬のクッキー~陶芸教室?(^。^;)
かぼちゃの皮と実を分けて使いました。骨型、猫の後姿、コーヒーカップ、花ちゃんの顔です。

材料

かぼちゃ
50g
牛肉,豚肉,ちりめんじゃこ
150g
200g
お菓子の余ったもの
50g

1

写真

かぼちゃは適当な大きさに切って、硬めに湯がくか、ヘルシオでは自動メニュー→ゆで・蒸し物→いも・かぼちゃで固めにする。

2

写真

かぼちゃの皮と実を分ける。

3

写真

かぼちゃの実の方とお菓子の余ったもの(味があまりついていない白っぽいもの)を一緒にFPにかける。

4

写真

かぼちゃの皮と肉や魚類を一緒にFPにかける。

5

強力粉50gに4を少しずつ入れて、粘土ぐらいの固さに混ぜてこねる。(強力粉の分担量は虎用)

6

強力粉150gに3を少しずつ混ぜて、粘土ぐらいの固さにしてこねる。(強力粉の分担量は虎用)

7

写真

6を棒状に延ばして、少しへしゃげた形にし、頭の方に3本、頬の方に1,2本切り目を入れ、5を細く延ばしたものをはめ込む。

8

写真

7を7ミリぐらいの厚さに切って、つまようじで、目と鼻を作り、クッキングシートを敷いたオーブンのトレーに並べ、ヘルシオで自動メニュー→お菓子→クッキー(一般には180度で17分)

9

写真

うちは硬い方がいいので、1000Wで2分ずつチンし、冷めてはまたチンして、合計8分ぐらいチンして、水分を飛ばして硬いクッキーにしました。

10

写真

犬の顔を作るつもりが、猫の顔に・・

11

写真

花ちゃんと骨と猫とコーヒーカップの焼く前。ちょっと分厚いので低い温度でじっくり焼きました。140度で40分、花ちゃんは140度で50分。仕上げはチンして乾燥して硬くするのは同じです。

コツ・ポイント

強力粉は総量200gにしていますが、実と皮への分担の割合は作るクッキーによって変えてください。強力粉以外の分量はアバウトです。こねたときの硬さにあわせて材料を使いました。

このレシピの生い立ち

かぼちゃの実でオレンジ色、皮と肉類で濃い色が出るので、虎の顔にできないかなと思いましたが、ほほの下の両脇がないほうが虎に近くなるかなと思いました。
レシピID : 456382 公開日 : 07/11/08 更新日 : 07/11/12

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」