穴子 寿司

穴子 寿司

Description

市販の冷凍の煮アナゴを利用して作る、焼き穴子風の押し寿司。後から焼き色をつけるので、型崩れしない。

材料

1合
すしのこ
大さじ2.5
煮アナゴ(冷凍)
2本
鰻のたれ
適当
柿の葉寿司にするなら柿の葉
9枚~12枚

作り方

1

写真

米一合分の酢飯と煮穴子2枚を使い、穴子の押し寿司を作り、ラップで包んで暫く休ませ、落ち着いたら9−12個に切り分ける。

2

写真

鰻のたれを塗ってバーナーで焦げ目をつけて炙る。3回くらい、塗ると炙るを繰り返す。

3

写真

柿の葉寿司にするなら、大きな葉(幅10・5㎝以上)で包む(あらかじめ30分ほど冷凍庫で凍らせておくと包み易い)。

4

写真

容器にきっちり詰めて、常温で保存。鯖等と異なり、なれ寿司になって旨味が増すこと余りないので、すぐ食べてOK。山葵が合う。

コツ・ポイント

バーナーで、豪快に炙ること。

このレシピの生い立ち

奈良の平宗の柿の葉寿司に、穴子の柿の葉寿司があり、とても魅力的だったので、鯖や鮭といった定番に加え、穴子もラインナップに加えることにした。冷凍穴子は、握り寿司を作るときのために、業務用のスーパーで調達したものを常備している。
レシピID : 4565310 公開日 : 17/06/16 更新日 : 17/06/16

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」