干し筍の油炒め(吾北村)

干し筍の油炒め(吾北村)
生の筍とはまたひと味違う、食感も味も両方楽しめる干し筍料理です。

材料

干し筍(戻す前)
100g
大さじ1
砂糖
大さじ1
大さじ1
醤油
大さじ1
粉末だしの素
少々

1

写真

機械干しが白くて、天日干しが茶色い。茶色い方が美味しいぞね。

2

写真

干し筍はたっぷりの水で戻す。3回ほど水を替えながら7〜8時間は漬けておくとよい。

3

写真

水で戻した筍をたっぷりの水で柔らかくなるまで茹でる。(30〜40分)茹で過ぎは無い。

4

写真

茹で汁に漬けたままそのまま冷めるまでおいちょいたらえい。

5

写真

適当な大きさに切る。

6

写真

油で炒め、砂糖、醤油、みりんで味付け。(お好みで生姜や唐辛子を加えると良い)

コツ・ポイント

天日干しのほうが戻りがえい。灰は使わんでも水を3回ばぁ替えることでアクはちゃんと抜けるきね。

このレシピの生い立ち

「土佐の味ふるさとの台所」207ページに掲載。
たけのこがどっさり取れる時期に作り置きする干し筍。滋味深さも加わって、生のたけのことはひと味もふた味も違う!
炒めたり煮しめにしたり、何にでも使えるぞね!
レシピID : 4567303 公開日 : 17/06/08 更新日 : 17/10/04

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」