ローストビーフのタリアータ

ローストビーフのタリアータ
クリスマスメニューにどうですか。

材料 (8人分)

牛肉(サーロイン)
1200g
適量
荒挽き胡椒
適量
漬け汁
300cc
150cc
シークヮサー
75cc
タマネギ(すりおろし)
300g
ニンニク、ショウガ(すりおろし)
各大さじ1
タリアータ材料
クレソン、ベビーリーフ等
適量
パルミジャーノチーズ(スライス)
適量
EXVオリーブ油
適量
フルールドセル(塩)
適宜

1

写真

写真のように肉に穴を開けニンニクを挿し込む。

2

写真

荒挽き胡椒をたっぷり振りかけ、ローズマリーを肉の上に置く。好みのハーブを追加もOK

3

写真

鉄板の上に焼き網を乗せ、その上に2)をのせる250℃に余熱したオーブンに入れ15分加熱する。150℃に温度を下げ更に5分加熱する。最後のオーブンの火を切って10分蒸らす。

4

写真

漬け汁を作る。漬け汁の材料を全て鍋に入れ、沸騰させる。焼きあがった牛肉をバットに入れ漬け汁を注ぐ。

5

写真

火傷しないほどに温度が下がったら、耐熱性のあるナイロン袋に全てを入れ、空気を抜いて口をゴムで止めて暖かい場所においておく。20~30分

6

写真

皿に野菜を盛り付け、ローストビーフをスライスして盛り、パルミジャーノレッジャーノチーズをのせ、オリーブ油をかける。漬け汁とフルールドセル(塩)を器に入れ添える。

コツ・ポイント

大きな肉の塊のローストビーフとしては短時間処理ですが、沸騰した漬け汁に漬け込むことで、完璧な仕上がりになります。網焼きすることで余分な油も落ちヘルシーな仕上がりです。肉のパートは腿肉でも、フィレ肉でも好みでどうぞ。これより小さな塊の場合は、焼き時間を多少短くしてください。真空パックの機械をお持ちの方は、漬け汁を完全に冷やして(5℃)肉と共に真空パックの後80℃のお湯で湯せんして真空調理もOK。

このレシピの生い立ち

クリスマスディナーのメニューをローストビーフと決めたのですが、どう表現するか思案中でした。クックパッドを彷徨い、ケリー ドール子さんのレシピに遭遇、ひらめきました。参考にまとめたレシピです。
レシピID : 456778 公開日 : 07/11/09 更新日 : 07/11/17

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

 
ケリー ドール子 2007年11月09日 09:26
参考にして頂いて恐縮ですぅ(*^▽^*)
ありがとうございます。
年末年始にかけては特にこーゅー大皿料理は大活躍!!
これからもよろしくお願いしますd(ゝ∀・*)ネッ!!