7〜8ヶ月離乳食☆とろとろキャベツナ煮

7〜8ヶ月離乳食☆とろとろキャベツナ煮
7~8か月頃(もぐもぐ期)の離乳食です。ツナの水煮缶を使用します。

材料 (1回分)

ツナ缶(水煮)
10g
キャベツの葉
20g
にんじん
5g
かつおだし汁
1/4カップ
水溶き片栗粉
小さじ1/2

1

キャベツとにんじんはみじん切りにし、やわらかくなるまで茹でる

2

小鍋に1と水気を切ったツナ、だし汁を加え火にかける

3

水溶き片栗粉を加え、手早くかき混ぜ、とろみをつける

コツ・ポイント

キャベツは葉のやわらかい部分を使用しましょう。だし汁は、かつおぶしや昆布からとった天然のだし汁や野菜スープを使用するか、赤ちゃん用の顆粒出汁の素を使用しましょう。大人の顆粒だしの素は塩分が強いため、離乳食には不向きです。

このレシピの生い立ち

市の離乳食教室「すくすく教室」で紹介している離乳食の中の1品です。
レシピID : 4569137 公開日 : 17/08/04 更新日 : 17/08/04

このレシピの作者

新潟県の北部に位置する新発田市には、アスパラガスや越後姫など、新鮮な食材がたくさん♪郷土料理をはじめ、学校・保育園・幼稚園給食など、しばたのおいしい「ごっつぉ」レシピを紹介します☆健康ヒーロー100彩マンと一緒に、『し』塩はひかえめ『ば』バランス食『た』たっぷり野菜で、めざせ100彩!! 【新発田市公式HP】http://www.city.shibata.niigata.jp/

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」