栗ひきバジルパスタ

栗ひきバジルパスタ
市販の皮むき甘栗を使って、秋っぽいパスタにしてみました。

材料

むき栗
50g
挽き肉(今回は牛)
100g
バジルペースト
大さじ1.5
小さじ2
大さじ1
パスタ
100g
少々
ひとかけ

1

市販のむき栗でかまいません。甘い味がついてても平気。それを包丁で軽くつぶし白だしと豆乳と一緒に小さな小鉢にいれ、味を馴染ませておく。
パスタ用のお湯を茹ではじめる。

2

にんにく・しょうがをスライスし、弱火で、オリーブオイルに香りを移します。そして挽き肉を投入。今回は牛を使ってますが、鶏でも豚でもかまいません。火が通ったら、いったん火を止めておきます。

3

パスタを茹でます。今回はディチェコのフェデリーニ(茹で時間6分)を使いました。
アルデンテの前の前くらいのタイミング(4分経過くらいかな)で、ひきあげ、挽き肉フライパンにパスタを移す。フライパンの火は中火で。

4

パスタを入れてすぐ、むき栗(つけダレ豆乳も一緒)と、バジルペースト、それからパスタ鍋の茹で汁大さじ2をフライパンに入れ、時々かき混ぜながら、フタをして2分ほど炒め蒸しして完成。

コツ・ポイント

にんにくやしょうがは、生おろしチューブのとかでもかまいません。
塩味は、バジルペーストと白だしだけでいけると思います。
アクセントが欲しい方は最後に黒胡椒を散らしてみてください。

このレシピの生い立ち

むき栗を大量にもらったので、消費するために作ってみました。

パスタを、茹で途中でソース側に移し、絡めながらアルデンテまで加熱する方法は、「あさりワイン蒸しパスタ」(参考レシピとしてリンクしました)でも言及した、パスタブログを書いている友人から教えてもらった技なのですが、先日の『ためしてガッテン』でも、テクニックとして紹介されたようですね。
パスタにソースの味がしみこみやすいんだそうです。
レシピID : 457491 公開日 : 07/11/10 更新日 : 07/11/10

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」