サトウキビで生ジュース♪

サトウキビで生ジュース♪

Description

沖縄土産のサトウキビを頑張ってジュースにしてみました。工程的には皮をむいて砕いて絞るだけですが怪我と騒音には注意です(汗

材料 (20cmのもの4~5本で一人分(100ccくらい))

サトウキビ(20~30cmくらいのもの)
あるだけ
あればレモン汁やシークワーサー汁
好きなだけ

作り方

1

密封してある袋が膨らんでいないか、サトウキビから酸っぱい匂いがしていないか確認します。

2

写真

騒音対策の為にまな板の下にフキンやタオルを敷いておきます。
サトウキビを縦にして切り口から厚めに包丁を入れます。

3

写真

ある程度包丁が食い込んだら、サトウキビを持つ手を離して、まな板に少しずつガンガンします(笑)(刃の動く先に手を置かない)

4

残り5cmくらいになったら左手でサトウキビを持って包丁を浮かせてやるとベリッと剥がれます。 これを一周繰り返します。

5

写真

皮(黄緑色)が残っている所を厚目に取り除きます。固いところが残っているとフープロに負担がかかってしまうので思いきりよく。

6

写真

軽く水ですすいだ後、輪切りにしていきます。包丁が入りにくい固い皮や節・赤く変色している部分は取り除きます。

7

写真

砕かれると膨らんでくるので、フープロの見た目4分の1くらいまで入れてスイッチON。(30~40秒)

8

写真

こんな感じになります

9

写真

水で濡らして固く絞ったフキンやガーゼに適量入れてギュッと絞ります。(写真は100均の大判ガーゼを半分に折って2重に)

10

写真

こんな感じになります。コップ等に移してこれを繰り返します。20cm×5本で100cc程でした。

11

+氷+レモン汁やシークワーサー汁で爽やかになります。
甘いときは少しの水や炭酸水で薄めても。

12

+氷+サイダーも美味しいです。

13

このまま煮詰めると黒蜜になります。石灰を入れて沈殿物を取り除き、温度管理しながら煮詰め冷やすと黒糖もできるそうです。

14

写真

絞りカスは大量に出ます。写真は20cmくらいの物20本分です。

15

絞りカスは土に混ぜ込めるそうです。(石灰も一緒に)

16

(2017.06.26)

コツ・ポイント

くれぐれもケガや騒音には気を付けて下さいね(*_*)
急ぐとケガのもとになりますので時間に余裕のあるときにどうぞです。
100均で包丁が売っていますのでそれを使って頂いても。
フキンは一度水に濡らして絞って下さいね。

このレシピの生い立ち

6月の収穫体験で飲んだジュースが美味しかったので、自分で作ってみたいと思いましたが、詳しく書いてあるサイトが無かったので、自分なりに考えてアップしてみました。悪くしがちな生サトウキビ…これでようやく食べきることが出来ました(*^_^*)
レシピID : 4577514 公開日 : 17/06/26 更新日 : 17/06/27

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」