「かずや」風抹茶お練り

「かずや」風抹茶お練り
銀座かずやの煉り菓子(汎用版)に近づけたくて挑戦した一品です。

やっぱり本物よりは固めなんですが…
次回入手できるまで研究予定です(笑)

材料 (2人分)

吉野本葛
大さじ0.5~1
宇治抹茶
小さじ1
和三盆糖
大さじ3
小麦粉
大さじ0.5
牛乳
150cc
ひとつまみ

1

写真

牛乳以外の材料をすべて混ぜ合わせておく。本葛は固まりがあるのでつぶすように混ぜ合わせる事。

2

写真

粉類がだいたい混ざったら牛乳を少し入れて、ペースト状になるよう混ぜる。この時本葛の固まりが溶けたかがわかりにくいので、水大さじ1(分量外)でペースト状にしてから牛乳を混ぜても良い。

3

写真

粉類に牛乳をすべて混ぜたら、へらで攪拌しながら中火にかける。

4

写真

とろみがついて来たら弱火にして、練るように攪拌し続ける。

練れば練るほど食感が整うので、頑張って練りたいが、今回は15分ほどで終了。

5

写真

中身が熱いうちに、水にぬらした型に注ぐ。

冷めてくると、ボッタリしてきて注ぎにくくなりますが、食べる時に型からお皿等に移せば見た目は問題なくなる。

6

写真

氷を入れたバットに型ごと漬けて荒熱を取る。ある程度冷めたら冷蔵庫へ入れて冷やす。

7

写真

1時間ほど冷蔵庫へ入れて冷えたら完成。

コツ・ポイント

材料にこだわる事。特に葛粉は本葛を使ってください。砂糖は和三盆糖がお勧めです。きび砂糖や黒糖で試しましたが風味が変わります。抹茶もなるべくこだわってください。葛粉は練れば練るほど食感がなめらかになるとの事ですので、余裕のある方はぜひ長時間に挑戦してください。ただし、上記の分量は少なめなので、焦げ付く可能性があります。分量を増やしたりして工夫してみてください。

このレシピの生い立ち

テレビで紹介されていた銀座かずやの「かずやの煉」…が、入手できなかったあまり、挑戦してみたレシピです。通販でも買えるほうの「煉り菓子」を食べてみて作ってみました。
材料は、商品に表示されていたモノから勝手に類推したモノです。

ぜひ作ってみて本物と食べ比べてみてください。(残念ながら本物より固めかと思われます…)
レシピID : 457848 公開日 : 07/11/10 更新日 : 07/11/10

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

1 (1人)

11/11/14

First tsukurepo mark
写真

美味しい↑素敵なレシピありがとうございました

にゃんにゃにゃー

ありがとうございます!本物はなかなか入手できないモノで…