なすのたたき(高知県春野町の郷土食)

なすのたたき(高知県春野町の郷土食)

Description

簡単に出来て、生姜の利いたあっさりとした味は、夏の作り置きにぴったり。

材料 (4人分)

なす
3本
ねぎ
1本
青そう
4〜5枚
かけ汁
おろし生姜
小さじ1
大さじ1
醤油
大さじ1

作り方

1

写真

なすのたたきの材料

2

写真

なすはヘタを切り落とし、沸騰した湯で丸のままゆがく。(約10分)

3

写真

なすが浮くので落としぶたをすると良い。

4

写真

くしがスルッと通ればOK

5

写真

鍋から取り出し氷水が入ったボールで冷やす。

6

写真

(A)ナスを冷やしている間にネギと青そうをみじん切りにする。

7

写真

なすをさしみ風に切り、(A)とかけ汁をかけて完成!

コツ・ポイント

なすを丸のまま茹でたらうまみが逃げん。中が生やったら、料理してから色が変わるし、けんどそうかとゆうて、茹で過ぎても色が変わるし中々難しい。なすを茹でる頃具合が、この料理のコツ。
なすは茹でた後すぐに冷やすと味がしまるよ。

このレシピの生い立ち

「土佐の味ふるさとの台所」70ページに掲載。
薬味には、ねぎと青そうを散らすが、高知県旧土佐山村ではニンニクも使う。要するに、かつおのたたきがなすにとって代わった料理です。
レシピID : 4579111 公開日 : 17/06/15 更新日 : 19/04/15

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」