ゆで鶏とアボカドのさっぱりサラダ丼

ゆで鶏とアボカドのさっぱりサラダ丼
さっぱり☆
血液サラサラ☆

ごはんを五穀米にしたら、マクロビレシピですね!

材料

鶏むね肉
1/2枚
塩 こしょう
適量
アボカド
1/2個
ミディートマト
1~2個
かいわれ大根
お好み
1個
1かけ
適量

1

ごはんは先によそって、ある程度冷ましておく。
鶏肉に塩こしょう(あらびき)を多めにすり込み、しょうがと酒を入れてゆでる。

2

アボカドは適当に切り、塩を軽くふっておく。
トマトも一口大に切っておく。
半熟目玉焼きを作っておく。

3

ごはんにしょうがだれを半分かけ、ごはんの上にかいわれを散らす。
野菜や肉を盛り付ける。
食べる前に、残りのたれをかけて頂く。

コツ・ポイント

かいわれを散らすことで、アボカドもさっぱりと頂けます。
しょうがをわさびに替えてもおいしいです☆

鶏肉に十分に下味をつけるのがコツです。
残った鶏肉はゆで汁につけて冷やしておいてサラダにも使えます。

このレシピの生い立ち

妊娠中なので、さっぱりとごはんが食べたかった。
低カロリーで、血液サラサラ!
健康にもばっちりです☆

残った鶏のゆで汁は、スープにどうぞ!
レシピID : 458022 公開日 : 07/11/11 更新日 : 10/08/06

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」