【京都丹波】えんどう豆のとろ~りコロッケ

【京都丹波】えんどう豆のとろ~りコロッケ
南丹市園部町、道の駅京都新光悦村「安心・安全野菜市」考案。新鮮えんどう豆で作ったコロッケは豆の甘みが美味しい。

材料 (3人分)

えんどう豆(サヤから出して)
150g
じゃがいも
300g
新玉ねぎ
中半分
とろけるチーズ
100g
塩こしょう
少々
1/2個
小麦粉・卵・パン粉
適量
適量

1

じゃがいもは、皮付きで蒸すか、茹でる。もしくは、大きめに切ってレンジで 、柔らかくする

2

サヤから出したえんどう豆を、塩ゆでする。茹でられたら冷水につけて ざるにあげておく

3

玉ねぎは 少し荒くみじん切りにして、油で炒める。甘みを出すために、ゆっくり炒めて コンソメで味をつける

4

じゃがいもをマッシャーで潰し、えんどう豆も荒く潰す

5

とろけるチーズを10等分して サランラップを使って、丸い形に作っておく

6

潰した じゃがいも・えんどう豆、炒めた 玉ねぎを混ぜ合わせ、塩、こしょうで、お好みの味付けをする。10等分に分けておく

7

6を平たくのばして、⑤のチーズを真ん中に乗せて、丸い形にする

8

小麦粉、卵、パン粉をつけて、ゆっくり油で揚げる。(中のチーズが とろける程度に)

コツ・ポイント

農産物直売所で販売しているえんどう豆は、収穫したてなので、豆の甘さが全然違います。
お肉も加えていないのでとってもヘルシーな主菜。とろけるチーズは、少し早めに冷蔵庫から出しておくと、丸くしやすいです。

このレシピの生い立ち

料理上手の農家の娘さん考案レシピ。簡単でめちゃくちゃ美味しいです。
京都丹波の直売所には、四季折々の京野菜や丹波のブランド特産物が揃っています。京都丹波まで足をお運びいただき、京都丹波の食材でこのレシピをお楽しみ下さい。
レシピID : 4580418 公開日 : 17/07/07 更新日 : 17/07/07

このレシピの作者

京都の「食」といえば、なんといっても京野菜☆

京都の気候風土と肥沃な土壌、豊富な水を活かして作られ改良され、独特な味、香り、彩りを有しています。

でも、敷居が高いと感じていませんか?そんな皆さんに、旬の京野菜をはじめとした京都府産食材を気軽に楽しんでいただける公式キッチンを開設しました!

ぜひチェックしてください。

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

4 (4人)

18/05/27

写真

すっごく美味しかったです!えんどう豆が苦手な家族にも好評でした!

フード・クチュール

美味しく出来て良かったですね。また作ってみて下さい。

18/05/19

写真

美味しかったです!

クックZGRGL6☆

美味しく出来て良かったですね。また作ってみて下さい♪

18/05/12

写真

豆が沢山あったので作りましたが美味しかったです(*´︶`*)♡

S*mama♡

揚げ方上手ですね。チーズもとろとろで美味しそう♪

18/05/07

First tsukurepo mark
写真

えんどう豆沢山貰ったので作って見ました!美味しかったです❣️

mmtkr

たくさんえんどう豆が入ってとても美味しそうですね。