【京都丹波】山椒と蕗 京都丹波季節の煮物

【京都丹波】山椒と蕗 京都丹波季節の煮物
京丹波町、国道27号線沿いの道の駅「和」オススメレシピ。

材料 (4~5人分)

ふき
350g
実山椒
150g
ちりめんじゃこ
50g
雑魚粉末
20g
180cc
醤油(濃口)
100cc
醤油(薄口)
50cc
150cc

1

ふきは4cm程度に切る。
山椒の実は小枝を取り除いて洗っておく。

2

ふきと山椒を熱湯によくゆがき、ザルにあげ、水気を切る。

3

ふきと山椒を鍋にうつし、180ccの水を加え、弱火でコトコト約半分になるまで煮る。

4

調味料を全て入れ、だいたい煮あがったところにちりめんじゃこを入れる。

5

焦げ付かないように混ぜて仕上げる。

コツ・ポイント

とれたばかりの山椒の実は、やわらかくピリッとした刺激と香りがたまりません。
弱火でじっくり煮つめると、おいしく仕上がります。

このレシピの生い立ち

山椒の実は初夏を感じる山菜。昔合柄の家庭の味をぜひ、お召し上がりください。
京都丹波の直売所には、四季折々の京野菜や丹波のブランド特産物が揃っています。京都丹波まで足をお運びいただき、京都丹波の食材でこのレシピをお楽しみ下さい。
レシピID : 4580433 公開日 : 17/07/18 更新日 : 17/07/18

このレシピの作者

京都の「食」といえば、なんといっても京野菜☆

京都の気候風土と肥沃な土壌、豊富な水を活かして作られ改良され、独特な味、香り、彩りを有しています。

でも、敷居が高いと感じていませんか?そんな皆さんに、旬の京野菜をはじめとした京都府産食材を気軽に楽しんでいただける公式キッチンを開設しました!

ぜひチェックしてください。

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

1 (1人)

18/04/18

First tsukurepo mark
写真

美味しくできました‼︎ふきと山椒の相性抜群ですね‼︎

わっちょんの嫁

煮詰め方が丁度よくとても美味しそうなで出来上がりですね。