娼婦のスパゲッティー まぐろ血合い利用

娼婦のスパゲッティー まぐろ血合い利用
普通はアンチョビを使うところ、まぐろ血合いフレークID:455470を使って作ります。トマトソースで臭みが気にならず、夫も喜んで食べてくれています!!

材料 (2人分)

まぐろ血合いフレークID:455470
200g
ホールトマト缶
1缶
1かけ
たまねぎ
半分
オリーブ
6個
小さじ1
スパゲッティー
2人前

1

たまねぎを細いくし形に切る。にんにくは輪切り。スパゲッティーをゆでるお湯を沸かしておく。

2

フライパンでたまねぎとにんにくを炒める。たまねぎに火が通ったら、まぐろ血合いフレーク、ホールトマト缶、オリーブ、ケッパーを入れる。

3

ぐつぐつしてきたら、味をみる。塩こしょうで調整し、茹で上がったスバゲッティーとあえて、皿に盛る。

コツ・ポイント

最後の塩こしょうは、血合いフレークの味が濃いので、不要な場合もあります、調整してください。

このレシピの生い立ち

一人暮らしをしていた時、ちゃぶちさんのページhttp://www.geocities.co.jp/EpicureanTable/1024/recipe/r_puttanesca.htmlをみて、アンチョビとツナ缶で作っていました。血合いを使うと、同じような味で、もっと安上がりにボリューム満点でできるので、アップしてみました。
レシピID : 458137 公開日 : 07/11/11 更新日 : 07/11/11

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」