塩バタコーンの厚焼きマフィン

塩バタコーンの厚焼きマフィン
とうもろこしの季節にはぜひ焼いてほしい‼️
とうもろこしのプチプチジューシーな食感とバターのコクのある香り。

材料 (7×4㎝のセルクル8個分)

☆キタノカオリ
185g〔92.5%〕
☆コーングリッツorコーンミール
15g〔7.5%〕
15g〔7.5%〕
☆塩
4g〔2%〕
★元種〔加水70%〕
40g〔20%〕
★ホップ種or酵母液
20g〔10%〕
★牛乳
70g〔35%〕
★水
60g〔30%〕
無塩バター
10g〔5%〕
塩茹でとうもろこし
100g〔50%〕
 
トッピング用とうもろこし
適宜
コーングリッツorコーンミール
適宜
バター
適宜
岩塩
適宜

1

写真

鍋に1.5ℓの湯を沸かし、大さじ2の塩と皮一枚残したとうもろこしを入れて10分ゆで、そのまま10分ほどおいておく。

2

とうもろこしの皮をむき、包丁で実をそぎ落としておく。100gはほぐし、8かけらほど大きめのブロック状のものをとっておく。

3

小さなボウルに★を入れ、元種をふやかしておく。
☆を大きなボウルに合わせ、★を加えてざっと混ぜる。

4

粉気がなくなったら台に出してこねる。まとまってきてコネムラがなくなったらバターも加えて捏ねる。

5

写真

こねあがった生地を広げ、その上にとうもろこしを広げる。カードで切っては重ね…を繰り返し、コーンをまぜこむ。

6

こねあがり。丸めて1次発酵。2倍に膨らむまで。
常温3〜4時間▷冷蔵庫8時間〜▷常温で復温させながら発酵完了させる〕

7

分割8。63g前後/個
丸めなおし、20分ベンチタイムをとる。

8

写真

軽く押さえてガスを抜いてから丸めなおし、湿らせたペーパーの上で転がしてからコーングリッツが入ったボウルに入れてまぶす。

9

写真

綴じ目が下になるように型に入れる。
型は、内側にバターを薄く塗るか、ベーキングシートを敷いておく。

10

軽く押さえて、2次発酵。
35度45分〜
型の8割ほどに膨らむまで。

11

写真

ブロック状のとうもろこしを乗せ、ベーキングシート+天板を乗せて焼く。

12

写真

予熱230度200度14分〜
焼き上がりに、トッピングのとうもろこしの上にバターと岩塩をのせる。

コツ・ポイント

とうもろこしを混ぜ込む時、練ると水分が出てべちゃべちゃになるので、カードで切るようにまぜこむ。

とうもろこしはトッピングも含め、2本あれば足ります。

もし、缶詰のコーンを使う場合は加水を少し減らしてください。

このレシピの生い立ち

とうもろこしのおいしさを存分に味わえるパンを作りたくて。
レシピID : 4581392 公開日 : 17/06/17 更新日 : 17/07/01

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

7 (5人)

17/09/05

写真

塩バタコーンがジュワッと甘くて♪ふんわり香ばしくて美味しい♡

ぷちみみん

レポありがとうございます❤️可愛く焼けてますねー❤️

17/09/05

写真

この生地ほんまに美味し!私ばっかりだね(笑)また焼くね♪

namihey33

こんだけ多かったらサクラ疑惑?てなるね‼️笑 ありがとう❤️

17/08/05

写真

ちょっと焦げ色さんだけどふわふわで美味し~♪また焼くからね。

パン焼きジャイ子

りえさーーーーーーん❤️❤️さんきゅーです❤️❤️❤️

17/07/23

写真

また焼いたよ♪♪フカフカで大人気!しつこくてごめんね(笑)

namihey33

うれしー❤️なみちゃんにうちのとうもろこし食べてもらいたい