パイのコツつき♪りんごとさつまいものパイ

パイのコツつき♪りんごとさつまいものパイ
生地はフードプロセッサーで簡単に!
中身は砂糖をぐっと減らしてもさつまいもとりんごのやさしい甘みで十分!
普通のパイ生地よりもバターが少ないので少々食べ過ぎても平気!?

材料

※練りこみパイ生地
100g
薄力粉
100g
バター
100g
冷水
80cc
※フィリング
りんご
4つ
さつまいも
小2本
大さじ2
砂糖
大さじ4
シナモン
少々
大さじ3程度
レーズン
ひとにぎり

1

パイ生地を作ります。
強力粉と薄力粉とおおざっぱに切ったバターをフードプロセッサーに入れてぱらぱらとなるまで混ぜる。
※まぜすぎないよう注意!約10秒!

2

冷水を加えます。ここでも最長10秒!
かなり粉っぽくパラパラした状態ですが、後の工程で固まってくるので大丈夫。
ラップで包んで軽く空気を抜き、冷蔵庫で最低30分休ませる。

3

生地を長方形に伸ばし、上1/4・下1/4を折り、さらに半分に折って四つ折り状態にします。90度回転させ、また長方形に伸ばし、同様に4つ折にした状態で再度冷蔵庫で1時間寝かせる
→これをもう一度繰り返して生地は出来上がり。

4

フィリングを作ります。多めに作ると安心です。
りんごは5mmほどのいちょう切り、サツマイモは7mmほどの輪切りにし、厚めの鍋に
りんご半分→サツマイモ半分→砂糖半量の順で繰り返し重ね、最後にレモン汁をかけて蓋をして加熱。

5

強めの弱火で15分程加熱します。途中一度混ぜて下さい。りんごの水分が出るので水は入れなくて大丈夫です。加熱後シナモンをかけておきます。
※完全に冷ましてください!早めに作って冷蔵庫で冷やしてもOK。

6

③の生地を二つに分けます。上部より底の方が使う量が多いのを少し多めに切り分けて下さい。
マーガリンなどを塗った型にぴったりくるようにのばして敷く。

7

上部の生地は型に合わせて丸く伸ばし、包丁で2cmのリボン上に切り分けておく。
生地を敷いた上にパン粉→レーズン→フィリング→上部の生地をのせて下さい。

※難しければ上部の生地はただ伸ばしてかぶせ、爪楊枝で数箇所穴をあけて下さい。

8

上下の生地のふちを手で押してくっつける。焼く前に冷蔵庫に30分入れておく。

(パイ生地は温度差があると上手に膨らむので冷やします。逆にオーブンも十分に熱くしなければなりません。)

オーブンを200度に余熱

9

オーブンに入れ焼き色がついてきたら180度に下げて乾かすように焼く。(合計60分程度) うちのオーブンの場合は大抵30分200度、30分180度です。

荒熱が取れたら型から出し冷ます。

コツ・ポイント

①パイ生地はいつも冷たい状態で扱うとうまく層になってくれます。
②パイ生地を切るときは鋭く包丁で切りましょう。ちぎると層になりません。
③パン粉とレーズンはフィリングの水分を吸わすためにひきます。フィリングの水分が多すぎると生地がふにゃふにゃになるので汁はなるべく入れないようにしましょう。
④パイ生地は切ったりくっつけたりの作業を最小限にすることでうまくいきます。継ぎ合わせはタブーです。

このレシピの生い立ち

油脂・砂糖は少なくても素材の味が生きたパイを作りたいと思っていたので、このパイにたどり着きました。
今度はホシノ天然酵母を使ったパイ生地を作りたいと思っています。
レシピID : 458363 公開日 : 07/11/11 更新日 : 07/11/11

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」