ムール貝とアサリ☆完璧なボンゴレビアンコ

ムール貝とアサリ☆完璧なボンゴレビアンコ
アサリにムール貝を加えた贅沢なボンゴレです。自信作です。
ハッキリ言って、美味しいボンゴレを作るのは難しいですが、ぜひ挑戦して下さい。

材料 (2人分)

ムール貝
20個
アサリ
30個ぐらい
2~3片
適量(5枝程度)
EXバージンオリーブオイル
大さじ2~3
スパゲッティ
150g

1

写真

ムール貝の「足」を取り除く。流水を使いスチールウールでムール貝をゴシゴシ洗う。
注)「足」とはムール貝から飛び出している髭のようなものです。

2

写真

アサリは砂を吐かせた後、水道の水(真水)で洗う。
ムール貝と一緒にボールに入れておく。

3

写真

イタリアンパセリは、予めざく切りにしておく。

4

写真

フライパンにサラダ油大さじ2(分量外)を入れ、中火で熱する。
粗みじんに切ったニンニクを香りがたつまで炒める。

5

写真

ニンニクを炒めたら、アサリとムール貝を入れる。
さらに白ワイン50ccと水100cc(分量外)も入れる。
フライパンに蓋をして、弱火に落とす。

6

写真

貝類が開いたら一旦火を止める。
ここまでが、いわゆるアサリのワイン蒸しの状態。

7

写真

ムール貝を6個、アサリを10個、飾りように取り出し、ボールに入れておく。
残りの貝は全て殻から外し、剥き身の状態にしてフライパンに入れておく。
写真は白っぽい煮汁と剥き身とニンニクの状態。これでソースは完成。

8

写真

別の鍋にお湯を沸かし、スパゲッティを茹でる。スパゲッティを茹でるお湯に塩は入れない。
アルデンテよりも固めの状態でスパゲッティを引き上げ、7のフライパンに入れる。コンロに点火して中火にする。

9

写真

貝の出し汁を全てスパゲッティに吸わせるつもりで、徹底的に和える(というか煮込む感じに近い)。だし汁がほとんど無くなったら、火を止める。パセリとEXバージンオリーブオイルを加え、全体にむら無く和える。味が薄ければ、塩で調節する。

10

写真

お皿に盛り付け、飾り用に取っておいた貝をあしらって完成。
お好みで胡椒をかけて下さい。

コツ・ポイント

☆必ず貝の身を殻から外して下さい。盛り付けでの見栄えを気にしないのであれば、全て剥き身にしましょう。これにより貝の身と麺を一緒に一口で食べることができ、本当のボンゴレの美味しさが分かります。
☆9がボンゴレのポイントです。アサリの旨味を麺が吸収して始めて美味しいボンゴレになります。ここを決めないと、アサリのワイン蒸し+スパ麺になってしまうため、味に統一感がなくなってしまいます。

このレシピの生い立ち

とにかく美味しいボンゴレビアンコを食べたくて、トライ&エラーで作りました。
レシピID : 458401 公開日 : 07/11/12 更新日 : 14/01/18

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

5 (5人)

17/08/05

写真

シンプルな材料なのに、しっかりとした味で美味しくできました♪

**kirara**

つくれぽ感謝です。ムール貝が大きくて、よだれが出ました。

17/02/25

写真

美味しくできました。

クックC2BMU5☆

つくれぽ感謝です。美味しく作って頂き、私も嬉しいです。

17/01/27

写真

汁で煮込んだからか、旨味の濃い味でお気に入り☆詳しいレシピ感謝

10003

つくれぽ感謝です。お気に召して頂けて、私も嬉しいです。

16/11/11

写真

シンプルなのに美味しかったです!

にきちゃっぴ−

つくれぽ感謝です。ムール貝が、たっぷりで美味しそうです。