ホタテと大根の餃子

あっさり味の和風変わり餃子です。我が家ではポン酢でいただいていますが、お好みで。

材料 (4人分)

大根
10cm程度
ホタテ
缶詰1缶
餃子の皮(市販)
24枚
干しシイタケ
4枚
長ネギ
10cm程度
花かつお
適量
日本酒
少々
少々

1

大根を刺身のツマのような細切りにして、塩をふっておく。

2

干しシイタケに水を注ぎ、戻しておく。 ※干しシイタケのかわりに生シイタケやシメジなどでもOK。

3

1の大根は水気をぎゅっとしぼって2~3cmほどのざく切りに。2のシイタケと長ネギはみじん切りに。

4

3の材料と花かつお、それに身をほぐしたホタテの貝柱、缶詰の汁、日本酒を容器に入れ混ぜ合わせる。水分が多すぎないように。

5

4の具材を餃子の皮で包む。包んだ餃子を置いておく皿に片栗粉を敷いておくと、皮がべとつかない。

6

フライパンにサラダ油をひき、餃子をのせ、水を餃子の高さの3分の1ほどいれて強火で蒸す。水分がなくなったら火を弱め、ほどよい焦げ目がついたらできあがり。

コツ・ポイント

材料の花かつおは、ダシになるだけでなく、具材の水分を抑え、皮がべとつかないようにする意味もあります。皮を手作りする場合は、強力粉にラードを混ぜるとおいしいですよ。

このレシピの生い立ち

「餃子 ホタテ 大根」で検索したら1件も出てこなかったので投稿しました。テレビか雑誌で似たようなものは見た覚えがあるのですが、はっきりとは覚えていません。たぶんキノコ類や花かつおを入れるところはオリジナルだと思います。
レシピID : 458460 公開日 : 07/11/23 更新日 : 07/11/23

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」