昭和のカレー☆かぶのライスカレー

昭和のカレー☆かぶのライスカレー
ルー不使用なので、とってもヘルシーですよ。ト~ロトロのかぶがおいしい~(*´艸`*)黄色い給食のようなカレー。毎日食べたくなっちゃうね。

材料 (4人分)

かぶ
7個(皮付きで300g)
牛肉
170g~250g
玉ねぎ
1個(200g)
にんじん
1本(100g)
しめじ
一株
1袋(5g)
大さじ3(40g位)
◎小麦粉
大さじ8(60g位)
◎ソース、醤油
各大さじ1
大さじ1と1/2
カブの葉
2~3個分
温かいご飯
4杯分(1人200g~250g)

1

カブ、牛肉は食べやすい大きさにきります。(牛肉には塩・胡椒、赤ワインを振っておくと良い)にんじんは半月切りにします。しめじは石づきをとりばらばらにほぐしておきます。玉ねぎはやや細かく切ります。

2

鍋にオリーブ油を熱し、玉ねぎ(ニンニク・生姜)を加えて、茶色になるまでよく炒める。ちょっと焦げたかな?位がベストです。

3

2に牛肉を加え色が変わるまでさらに炒める。 (赤ワインを振っていると肉が鍋底にくっつきませんよ☆)

4

3に人参、しめじ、水5カップ(だしの素1袋)を加えて、野菜が柔らかくなるまで煮る。

5

フライパンにマーガリンをとかし、小麦粉が薄い茶色になるまでよく炒め、ソース・醤油を加えてさらに炒め、均一になったら火を止めて、カレー粉を加える。

6

5のルーを4の煮汁でのばして鍋にもどし、かぶを加え、弱火で煮込む。

7

カブの葉は塩茹でして、細かく切って、葉っぱの方半分はカレーに混ぜ、残り半分はライスに乗せる。

8

カレーとライスを盛り付けたら出来上がり~☆

コツ・ポイント

5の作業でマーガリンが完全にとけたら弱火にして、小麦粉を一度に加え、よく混ぜてから、常に木べらを動かして茶色になるまで炒めていきます(くれぐれも手を休めず、均一に茶色になるように頑張って)。

このレシピの生い立ち

映画『ALWAYS 続・三丁目の夕日』を観てライスカレーが食べたくなりました☆゚+.(o´c_`o)゚+.☆
レシピID : 458776 公開日 : 07/11/12 更新日 : 07/11/13

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

2 (2人)

08/04/09

写真

市販のルーに比べ優しい味でとっても美味しかったです(´▽`)

こじゅぱん

とっても美味しそうですね♪つくれぽありがとうヾ(・∀・`。)

07/11/27

First tsukurepo mark
写真

昔おばあちゃんが作ってくれたカレー思い出しました♫懐かしかった♡

うといさ

ワァ(*´∀`*)゜*★初つくれぽありがとうございます❤感激