ざくざくもやしのお好み焼き

ざくざくもやしのお好み焼き
もやしたっぷりで、あっさりたくさん食べられます。ひとり1枚いけるかも!?

材料 (1~2人分)

もやし
1袋(200g)
1個
お好み焼粉
1/2カップ(50g)
豚ばら薄切り肉
50g
アミえび(桜えびでも)
大さじ2
天かす
大さじ2
刻みねぎ
てのひら一杯分
大さじ1~2
大さじ1~2
お好みソース、マヨネーズ
適宜
青のり、紅生姜
お好みで適宜

1

ばら肉はゆでておく。もやしをさっと洗い、水気がついたままで大きめのボウルに入れる。ばら肉、アミえび、天かす、刻みねぎを加え、お好み焼粉を振り入れて、菜ばしで全体にまぶしつけるようにする。

2

卵と水大さじ1を加え、粉っぽさがなくなるまで、引き続き菜ばしで下から持ち上げるように混ぜる。粉が残るようなら少しずつ残りの水を足し、もやしにたねが薄くからまったような状態になったらOK。

3

フライパンに油を入れ(なじんだフライパンなら少なめでよいが、くっつくのが心配なら多めに)、中火にかける。たねをすべて流して、弱めの中火でふたをしてじっくり焼く。時々様子を見て、へらで端を寄せながら、10分以上かけて。

4

かさが減り、生地がしっかりして、フライパンをゆすった時に丸ごとするっと動いたら、ひっくり返す。ふたにすべらせるようにのせ、フライパンをかぶせて、ひっくり返す方法がおすすめ。ふたをはずしてもうしばらく焼く。

5

皿に盛り、ソース、青のり、紅生姜、マヨネーズなど、好みでかけていただく。

コツ・ポイント

もやしについた水分で粉をつなげる感じです。じっくり蒸焼きにしている間に、もやしそのものからも水が出ますので、水は慎重に加えてください。最初の片面をじっくり時間をかけて焼くのが最大のポイントです。くずれ易いので、油を心持ち多めにすること、ふたを使って無理せずひっくり返すことも大事。

このレシピの生い立ち

たっぷりキャベツで作るお好み焼は、我が家の定番なんですが、それをまるごともやしに置きかえてみました。さっぱりしていて別の食べ物のよう。考えてみれば、関西風と、広島焼きの中間のようなお好み焼です^^
レシピID : 458792 公開日 : 07/11/12 更新日 : 07/11/12

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

7 (6人)

18/02/03

写真

野菜高騰時に助かるメニュー!

CZKO

寒いね、お元気ですか?いつもありがとう^ ^

11/12/23

写真

あっさりしてるからいくらでも食べれそう♪ショキショキ食感がイイ~

ふぁびこ

遅くなりごめんなさい!うわ~!すごく食べたくなりました。

11/06/11

写真

シャキシャキで美味しいです♫♬ヘルシーでいいですね❤

るちあママ

わあ、写真取り替えてくださいな。ビール飲みたくなっちゃった笑

10/07/12

写真

もやしたっぷりで粉少しなので軽くておつまみになりますね♪

うりとく

わあ美味しそう!もやしだらけで私には広島を思う味なのです^^

CZKO 2007年12月30日 20:08
れいちゃん^^
最後の飾りつけはいつも長男がやるんだけど、ソースやマヨをべちゃっ、青海苔ドサッとやるので、見てくれ悪くなっちゃってますが、味はとても良かったです!れいちゃんのお好み焼きはお野菜たっぷり、粉、たんぱく質少々、粉も少ないので、安心しちゃってつい食べすぎちゃいます!
キャベツも大好きだけど、もやし版もまた違った美味しさがありますね。
食感はむしろこちらのほうが楽しめるかな。

tks again!

れいにあ 2008年01月01日 13:05
小槌ちゃん、掲載が遅れてごめんなさいませ^^;
お好み焼き、気に入ってくれてうれしいな。
ごちそう食べ過ぎって時にでも、美味しく感じるレシピ。。。って
自分では思ってます。
実は今日の晩御飯あたり、うちでも焼こうかと。
おせちってなぜ一食でもうたくさんってなるのかしらねえ。