お鍋の具財 奮闘中~

お鍋の具財 奮闘中~
お鍋の具材、いつも同じなので、今日は冷蔵庫と相談しつつも「いつもと違う具材」を考えて見ました♪

ちっぷは餅巾着が大好きなので こちらをつくることに♪

材料

油揚げ
人数分
おもち
人数分
キャベツ
半玉
もやし
袋半分
春菊
1束
ぼら
4切れをさらに半分に切って
3個(お好みで)
お鍋用ストレートスープ
1袋
味華又は鶏がらスープのもと
適量(お好みで)
つま楊枝
油揚げの個数×2本
うどん
3玉(お好み)

1

油揚げの油抜きをします
そして、1辺だけ切り目を入れて、手で中をそっと広げて袋を作ります

2

おもちは電子レンジでチン!
一方、ボールに水をためておきます。
軽く膨らんだところで 皿ごとボールの水の中へ!
すると、皿にくっつきにくいし、炊き立てのおもちの感じになります!
これを先ほどのきんちゃくの中へ
爪ようじでフタをする

3

野菜は適当な大きさに切っておきます。もやしは少し水に浸しておくと、臭みが抜けます。お鍋でスープを沸かして 餅きんちゃくや野菜 うどん ぼらをいれて ぐつぐつ♪ 最後に春菊を入れてふたをして 火を止めます!

4

ストレートのつゆがたりないとき 水を足したときや、薄まったときは、味華のような鶏がらスープのもとと一緒に すりおろしたにんにくを入れると
コクが出ます!

5

また、お好みで 唐辛子で辛くしてもおいしいですよ~
個人的にしたいときは、小皿にスープだけを取り、おろしにんにくと 唐辛子を混ぜておきます。
お好みでスプーンで かけてもらうこともできますよ♪

コツ・ポイント

コツは おもちをレンジでチンしておくこと
すると、お鍋で簡単におもちが柔らかくなります。
また、今回は1つどっかり入れてしまったら、子供達にとっては多すぎたみたい・・・

次回は半分にちぎって少しのおもちにしようかな~と思っています。
(温めたおもちは、水の中で手でちぎれば 簡単にちぎることができます。)

爪楊枝は1本だとはずれやすいので、2本にしました!

このレシピの生い立ち

今日はとても寒かったので お鍋になりました!
ストレートスープに、「おろしにんにく・すりごま入り」とあったので、ちっぷはおろしにんにくが大好きなので、さらに追加しよう♪と思いました。
今まで お鍋におろしにんにく入れたことが無かったのですが、かなりおいしかったかも~ 大満足です。
おもちをレンジでチンして ボールの水の中に皿ごと入れる技は、NHKの何かの番組で紹介されていたものです。
レシピID : 459077 公開日 : 07/11/13 更新日 : 07/11/13

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」