ひじきのおいなりさん(詰めるだけ編)

ひじきのおいなりさん(詰めるだけ編)
混ぜて詰めるだけの簡単おいなりさん。
ひじきはカルシウムが牛乳の10倍以上、食物繊維、鉄分が豊富な食材です。普通のおいなりさんを食べるならこうして栄養をたっぷり摂ってみてください。
特に貧血気味な人や女性の体に栄養を(✿◡‿◡ฺฺ)

材料 (5個分)

おいなりさんの皮
5枚
出来合いのひじき
小パック1ぐらい
ゴマ
適量
A・酢
50ccぐらい?
A・砂糖
大さじ1弱ぐらい
A・しらす
ひとにぎりぐらい

1

Aを合わせてすし酢を作り硬めに炊きあげたご飯に混ぜる。 ※Aの量は調節してください。

2

ごまと出来合いのひじきとを多めに入れる。

3

おいなりさんの皮が破れないように適度に押しながらつめる。

コツ・ポイント

いつもは1袋10枚入りのおいなりさんの皮を使いますので、酢の量ももっと多いのですが基本的に甘く煮たひじきを使いますので酸味と甘味が調和したおいなりさんです。沢山詰めると皮が破れて食べにくいので気をつけてくださいね。

このレシピの生い立ち

我が家の定番は大葉をふんだんに使ったおいなりさんでしたが、1人の友達が苦手だったのでひじきを使うようになりました。
貧血気味の時は必ずつくります。
レシピID : 459091 公開日 : 07/11/13 更新日 : 08/03/03

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」