BAGLE

BAGLE
今までツルピカに成功しなかった方に試してほしいです。  ヨーグルト効果でパリッとモチッとべーグル!       べーグルは比較的早くできるので休日のブランチに焼き立てをいかがですか

材料 (4コ分)

250g
ヨーグルト(上の水分ホエーを多めに入れてください)
100cc
ぬるま湯(40℃程度)
80cc
ドライイースト
小3/4
砂糖
大2/3
小1
*茹でる時用 ハチミツ
大1
-かぼちゃべーグルにする場合-
強力粉を220g かぼちゃ3cm角程度のものを3つ
-ライ麦べーグルにする場合-
強力粉200gライ麦粉50g

1

☆ヨーグルトとお湯を混ぜておく。粉をドーナツ状に置き真ん中に砂糖とイースト、円の外側に塩をおく。           *かぼちゃを加える場合はレンジでやわらかくし、裏ごししておく。         *ライ麦を加える場合は強力粉と混ぜておく。

2

円の真ん中に☆を混ぜ砂糖とイーストを混ぜたら粉と塩を混ぜ込みこねていく。最初はかなり手につきますがゆるいくらいがベストです。そうでない場合お湯を少量足してください。こねるときは最初は力任せにせず織り込むような感じでこねてください。

3

愛情を込めて20分ほどコネコネしてください。  表面がツルッとして手にべたつかなくなります。    生地が薄く膜が張るように伸びたらこね終わりの合図です。

4

お餅を丸める感じで4等分し 20分 1次発酵をします。           ★ボールに暖かい濡れ布巾をかぶせさらにビニール袋などで乾燥を十分防いでください。     室温35℃/湿度80%前後が望ましいです    発酵アドバイス ⑤参照

5

~発酵環境について~冬場はレンジの発酵機能やこたつの中、はたまたダンボールに熱湯をいれたコップを置いてその中に密閉など、なるべく温度+湿度の得られる場所で発酵させてください

6

1.5倍に生地が発酵したら形成します。(膨らんでいない場合は温度と湿度の見直しをして待って下さいね)
生地を棒状に伸ばし片方の端を軽く押しつぶしてもう片方の端に巻き込みます。
難しければドーナッツの要領でもいいかと思います

7

時間が惜しい方はここで⑧に行ってもらっても構いませんが、よりおいしいべーグルにするために2次発酵 30分をお勧めします。         温度湿度は同様に。      乾燥には十分気をつけましょう。

8

さて発酵の間に茹で&焼きの準備をしましょう。      ★フライパンなど4コ同時にゆでれる大きさのものにお湯をたっぷり沸かし、ハチミツをいれよーく溶かしておきます。        ★オーブンは200°で余熱しておきます。

9

発酵が終わったべーグルを生地をいためないようやさしくお湯に入れます。仕上がり上にするほうを先にお湯にいれ片面30秒ずつ茹でます。

10

茹でたらすぐに天板に置き、すぐにオーブンに入れます。           ★茹でてから時間をおくとしわしわになりがちです。            190°で28分焼きます。     

11

~オーブンについて~   うちは電気なので余熱を200°でしますがガスの場合は190°でも良いかもしれません。

12

かぼちゃべーグルは色のみで味はしないのである意味かぼちゃ嫌いの人にもオススメです笑     ライ麦べーグルは若干ツルピカ感がダウンして素朴な仕上がりになります。

コツ・ポイント

★マークが大まかなポイントです。                            茹でるとき生地がやわらかいので傷めない様に4つ同時に投入し茹であげと同時に素早くオーブンに入れるとしわが解消されます。                  お湯に入れるのは砂糖よりハチミツのほうがツルピカになる気がします。      ヨーグルトは発酵が進みすっぱいものはお湯を増やしてヨーグルトを減らしてみて下さい

このレシピの生い立ち

いつもうまくべーグルが出来なくて、配合や手順を研究した結果これなら失敗なし!といえるレシピが出来たので。うまくいったことがない人がいたらぜひ成功してもらいたいです!
焼きたてはパリッと!ヨーグルト効果で翌日もモチモチですよ~
レシピID : 459233 公開日 : 07/11/13 更新日 : 07/11/14

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

1 (1人)

08/03/28

First tsukurepo mark
写真

ヨーグルト全部ホエーにしたら生地がベタついちゃいましたが成功!

りょこりん

遅くなってしまってごめんなさい! ぷっくりおいしそうです!