だしのとり方~厚削り+昆布~

だしのとり方~厚削り+昆布~
お蕎麦屋さんが使っている厚削り+昆布のだしのとり方を家庭用にアレンジしました。これで自家製めんつゆを作ったら最高です!!

材料 (とりあがり約750ml)

1L
厚削り(鰹、さば、そうだ等)
40g
昆布
約10cm角

1

写真

鍋に水と昆布を入れて30分以上浸します。

2

写真

1を火をかけ、沸騰する前に昆布を取り出し、沸騰したら厚削りを入れ、中火でアクをすくいながら7分位煮出し火を止めます。

3

写真

2の厚削りが沈んだら上澄みをボールへ移します。(ふきん、ペーパー等を使って濾すとより澄んだだしがとれます)

コツ・ポイント

よりていねいにだしをとりたい場合は、昆布はゆっくり弱火で加熱してください。うまみの出方が違います。鰹節は本枯れ鰹厚削りを選ぶとアクがほとんどでず、出来上がったつゆの仕上がりと日持ちが違います。
だしがらを使って2番だしがとれます。

このレシピの生い立ち

厚削りのだしはハードル高そう・・と思っている方、意外と簡単!濃厚なだしがとれ、お料理の仕上がりいきなりプロ級に!めんつゆ、味噌汁、煮物などどんなお料理にも使える万能だしです。厚削りは、鰹、さば、そうだ、ブレンド等お好みの素材でどうぞ。
レシピID : 4593209 公開日 : 17/07/02 更新日 : 17/07/03

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」