かきのグラタン

かきのグラタン
本当は大きめの牡蠣で、殻をお皿に1個ずつ作るらしいのですが…。うちは、ど~んっと。 味は◎。できた!という喜びの余り備忘録。他の方と重なっててすみません。それと、写真ドへたですみません。中身撮ったものの、美化マイナス1000%なんです・・・

材料

かき(加熱用)
300g
ホワイトソース(牛乳100cc+薄力粉小さじ山盛1+バター大1)
1/2カップ
溶けるチーズ
60~100g
ほうれん草
1/2~1把
バター
大1
黒こしょう
適量
粉チーズ
適量

1

ほうれん草は軽く塩ゆでして、水気をきり、(やや大きめに)細かく刻んで、フライパンでバターソテーして、軽く塩コショウする。グラタン皿に敷く。

2

かきは塩水でよく洗う。水100cc 白ワインか日本酒100ccを沸かし、かきを少量ずつ茹でては、ざるにあげていき(茹ですぎは禁物)、全部ゆであがったら1のほうれん草の上に敷く。(さらに、かきの上にチーズを1/3~1/2散らしておいてもよい)

3

1のかきのゆで汁を目の細かいざるで漉して、なべに戻しいれて、あくをとりながら1/3くらいになるまで煮詰める。煮詰まったら塩気をみて、濃いようなら半分くらいまで煮汁を除く。(ホワイトソースの塩気と塩梅して、煮汁を減らす。)

4

2のフライパンにホワイトソース(*作り方後記)をいれて、かきまぜつつ、少し煮詰める。このとき鍋肌の煮詰まったところをこそげながら煮込むと味がよくなる。

5

ホワイトソースを同時に作るときは、別の器で牛乳と小麦粉をよく混ぜ、それを3のフライパンにいれて煮詰めればよい。(このほうがずっと楽かも。塩梅もつけやすいですし。でも、うちにはホワイトソースが余っていたので・・・)

6

ソースにちょうどよいとろみがついたら、2のグラタン皿にいれる。最後にチーズを乗せて、こしょう、粉チーズなど好みでかけて、トースターで10分ほど焼けばできあがり。表面が焦げてきたらアルミホイルでかぶせて焦げすぎ帽子。もとい、防止。

7

*ホワイトソースのインスタントな作り方:牛乳100ccに小麦粉小さじ山盛1杯よく混ぜる。→弱火にかけて混ぜながら煮つめ、とろみがついたら火をとめる。バター大1を加えて混ぜればできあがり。

8

写真

とりわけたとこ。え。食欲なくす!?そんなことおっしゃらないで~~!!とろっとろチーズとホワイトソースのクリーミーな味がかきのうまみを包み込み…ほうれん草が彩りを添え…・。・言葉でも写真でも言い尽くせません(涙)

コツ・ポイント

かきの下茹でした汁を再利用するのがポイントかと。しかも、下茹でするので、かき生食のこわさは消えますし。焼く直前まで作っておいて、あとは時間を見計らって焼くだけ。段取りも楽です。 それと、うちは大きめの器にまとめて作ってしまいますが、本当は個別に作って、かきが透けて見えるくらいのほうが、ずっとおいしそうにできます・・・・。でも、まとめてど~んと作っても、おいしいです。涙でるほど。これは、お勧めです。

このレシピの生い立ち

レストランで、オイスター・ロックフェラーなるものをいただいたところ、これは、かつて料理の本で見たことがある、かきのフローレンス風グラタンに違いない!と確信。レシピがあるから、うちでもできるかも!と思って帰ってきたものの。いざレシピ本を開いてみたら、ベシャメルソースうんぬん、卵黄うんぬん。若干敷居が高かったので、思い切り低くして、我が家風に。村上信夫先生ごめんなさい。
レシピID : 459384 公開日 : 07/11/13 更新日 : 07/11/13

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

4 (4人)

11/01/23

写真

この牡蠣の季節にピッタリなグラタン☹牡蠣の汁がたまらなかったです

メルメルメルモ

このレシピを見つけてくださってありがとうございます!

10/03/07

写真

カキのエキスがたっぷりでとてもおいしかったです❤

☆FUMFUM☆

う・・・うわっ@0@美味しそうなつくれぽ大感謝です!

07/12/17

写真

ホワイトソース増量でたっぷり食べました♪プリプリ牡蠣が美味しい♪

じろじろ

うきゃ~っおいしそぉ…私もたっぷり版試してみます~感謝です♪

07/11/25

First tsukurepo mark
写真

初めてのつくれぽです。簡単でとてもおいしく出来ました♪

あもたん

召し上がって頂けてうれしぃ!私にとってもここ初のつくれぽ♪