レーズンとにんにくの芽のスタミナ炒め

レーズンとにんにくの芽のスタミナ炒め
レーズンの甘味がにんにくの芽とお肉にぴったりです。

材料 (3~4人分)

カリフォルニア・レーズン
手のひらいっぱい分(※メモ参照)
牛肉(薄切り、または切り落としでもOK)
300gほど
にんにくの芽(今回は生を使用。冷凍のでもOK)
1束(冷凍のだとどんぶり軽く1杯分くらい)
醤油
大さじ2
大さじ1
鶏がらスープの素
小さじ1/2ほど
少々
水溶き片栗粉
水:大さじ1、片栗粉:大さじ1/2強

1

写真

生のにんにくの芽を3cmくらいの長さに切り、熱湯で茹でる。1分ほど茹でたら、ザルに上げ水気をきる。

2

フライパンにサラダ油(分量外)を少々いれ火にかけ、温まったら牛肉を入れて炒める。全体の色が変わったら、茹でたにんにくの芽を加えてさらに炒める。※冷凍のにんにくの芽を使う時も、適当な長さに切り炒めてください。

3

全体が炒められたら●の調味料とレーズンを加えてさらに炒める。水気が減ったら水溶き片栗粉を加えて混ぜ合わせ、最後にごま油をタラリと回しかけて全体を大きく混ぜて火を止める。出来上がりです♪

コツ・ポイント

※手のひらいっぱいのレーズンを量ってみたら、おおよそ50gほどでした。

このレシピの生い立ち

レシピコンテスト用に考えました。 レーズンとお醤油の甘辛味が意外なくらいよく合うと思い、大好きなにんにくの芽とお肉のスタミナ炒めを、砂糖や味醂を使わずレーズンの甘味で作ってみました。 レーズンが絡みやすいように水溶き片栗粉を加えました。
レシピID : 459569 公開日 : 07/11/14 更新日 : 12/09/20

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」