更に大きく柔らかくの金波汁

更に大きく柔らかくの金波汁
茶碗蒸しの形はしていますが実は汁物w
柔らかく大きく作って取り分けながら頂きます。
つるるんっとしたささみもおいしいですよ^^
今回は出汁のあんをかけてとろろーんと作りますw

材料 (4人分)

5個約250cc
出汁汁
卵の5倍量+あんの分量で1500ccくらい
とりささみ
3本
小ねぎ
適宜
水溶き片栗粉
適宜
出汁の調味料 ↓↓
大匙2
小さじ1
昆布茶
適宜
適宜
香りだしなので少々
適宜
おかか
ひとつかみ

1

写真

ささみは1本を5等分くらいに切って、分量外の酒、醤油で下味を付けておきます。

2

写真

だし汁を作ります。
お湯に調味料をいれて、更に鰹節をいれてお吸い物よりやや濃い目にしておきます。

3

写真

冷めたらこしておきます

4

写真

卵は箸を使って切るように溶き、5倍量の出汁を入れてまた一回こします。

5

写真

下味を付けたささみに片栗粉をまぶしておきます

6

写真

大き目の器に卵液をいれて、最初は強火で4分、そして弱火にしてから15分ほどしたら上に5をそっと乗せていきます。更に10分ほど蒸している間にのこった出汁に片栗粉でとろみをつけて出来上がった上に乗せ、ねぎを乗せて出来上がりw

コツ・ポイント

最初の4分が終わったらあとはあくまでも弱火で作ってください。汁物なのでかなり柔らかい仕上がりになります。時間的にはこれであっていると思います。

このレシピの生い立ち

せっかく柔らかく作るので、ささみも柔らかいほうがいいかな~ってw
レシピID : 459597 公開日 : 07/11/14 更新日 : 07/11/16

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」