紅茶香る*。とろける豆乳ばななロール

紅茶香る*。とろける豆乳ばななロール
紅茶の生地にヘルシーな豆乳カスタードがとっても合い、優しい味に仕上がりました♪ ストレスもどこか飛んでいきそう。。 午後のティータイムにいかがでしょうか(*^^*)

材料 (30×30鉄板1枚分(3~5人分))

紅茶(ティーバッグ)
1個
卵白
3個分
4個分
80g
無塩バター
40g
薄力粉
40g
バナナ
1本
☆豆乳カスタード
250ml
3個
40g
薄力粉
25g
無塩バター
大さじ2
バニラスティック(お好みで)
1/2本

1

☆生地づくり☆
ボウルに卵白を入れツノが少し立つところでグラニュー糖1/2を加え、ツノが立つまでしっかり泡立てる。

2

別に卵黄、残りのグラニュー糖を入れ湯せんにかけ、タラタラのマヨネーズ状になったら溶かしバターを加え、さらに泡立てる。

3

1で作ったメレンゲを半分入れて、ゴムべらで5回混ぜ、ふるい合わせた薄力粉と紅茶の半量を入れ、さらに7回混ぜる。粉が残るくらいで残りのメレンゲを入れ、同じ作業で残りの粉をしっかり混ぜる。

4

☆さぁ、焼きましょう☆
オーブンシートを敷いた鉄板に生地を流し入れ、平らにする。(ヘラみたいなものがあればならしやすい) 190℃のオーブンで10分焼く。

5

☆カスタード☆
卵黄をグラニュー糖とすり混ぜ、ふるった薄力粉を加えて混ぜる。

6

豆乳を沸騰直前で火を止める。そこへ先程のものを少しずつ加え、混ぜ終わったら再び火にかけ、とろりとしたら火からおろし、バターを入れる。

7

バットに移し、ラップでピシッとさせて冷ましてから裏ごしする。

8

☆仕上げ☆ 焼きあがった生地にオーブンシートをかぶせてひっくり返し、ケーキクーラーにのせ、上になったオーブンシートをはがし、しばらく休ませる。

9

巻きはじめに、ケーキナイフで巻きやすい幅の線を入れる。手前3cmと向こう1cmを残して塗り、手前に切ったバナナを一列に並べて一緒に巻く。(このときが面白いよ♪)
30分冷やせば出来上がり(^^)

コツ・ポイント

メレンゲはしっかり泡立てると、ふわふわの生地ができるよ☆

豆乳カスタードは作りやすいし、ヘルシーでおすすめ。
ただし、かためなので裏ごしがちょっと大変(^^;)

紅茶の葉は、お好みの風味にするのも良し、最近では無印良品などで変わったパックが売っているので、是非試してほしいです(^^)v

このレシピの生い立ち

お菓子の本に載っていたレシピを参考にして☆
レシピID : 459608 公開日 : 07/11/14 更新日 : 07/11/23

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」