餃子の皮で♪じゃがいもとレーズンのサモサ

餃子の皮で♪じゃがいもとレーズンのサモサ
カレーのピリ辛さにレーズンの甘味がとっても合うんです☆餃子の皮で包んで揚げたら子どもが大好きな軽食になってくれます。中の具はレンジでチンするだけなので、簡単に作って、包むのは子どもと一緒にすると楽しいですよ^^

材料 (12個分)

じゃがいも
大1個
玉ねぎ
4分の1個
カリフォルニアレーズン
大さじ1~2
大さじ1/2~大さじ1
塩コショウ
少々
餃子の皮
24枚
適量

1

じゃがいもは小さめの角切りにして、水にさらし、玉ねぎはみじん切りにする。

2

1を耐熱容器に入れて、ラップをして、3分加熱。ここに、レーズン、カレー粉、塩胡椒を入れてよく混ぜる。

3

餃子の皮を広げ、真ん中に2を乗せ、周りに水を塗る。上から餃子の皮をかぶせ、ひだを寄せて2枚をくっつける。

4

3を170度の油で揚げる。中の具に火が通っているので、皮に色がつく程度でOK。

5

写真

形はいろいろ変えてみても楽しいです。
上が1枚をしかくく包んだもの。左下が餃子の形。右下が1枚を半分に切って、三角にしたものです。

コツ・ポイント

今回は入れませんでしたが、ひき肉を入れると、もっとボリュームが出ていいおかずになってくれます。その時も、レンジで一緒にチンしちゃって大丈夫です。

このレシピの生い立ち

カレー味+レーズンの組み合わせが好きなので。サモサにしたら絶対美味しいはず!と思ってしてみたら大正解でした。
レシピID : 459721 公開日 : 07/11/14 更新日 : 07/11/14

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」