きんぴらごぼう

きんぴらごぼう
立派なお正月のおせち料理として春茶家では年末になると特に大量のきんぴらごぼうが作り置きされます。
年末からお正月シーズンは毎日きんぴらが
食卓に登場するのです。毎日食べてもあきない。むしろ、食べないと気が済まない必須のおかずです。

材料 (2人分)

ごぼう
1/2本
にんじん
1/2本
調理油
大さじ1
小さじ1
白ごま
適量
【合わせ調味料A】
しょう油
25cc
40cc
砂糖
大さじ2強

1

― 下ごしらえ ―
・ごぼうは皮をむき、6センチ幅に切り分けたら縦にスライスし、さらに繊維に沿って細長く切り分けてから水に漬けてあく抜きをしておく。
・にんじんもごぼうと同様、縦に細長く切り分ける。

2

― レシピ ―
①フライパンに調理油とたかのつめを入れ、火をつける。
水切りしたごぼうを加え、ある程度火が通ったらにんじんを加え、さらにひと炒めする。

3

②①に合わせ調味料を加えてさっくり混ぜ合わせたら落とし蓋をして中火で約8~10分煮る。途中、汁がごぼうになじむ様、全体的にかき回す。
※ごぼうにある程度食感が残る程度、味見しながら煮てください!

4

③最後に、ごま油を回し入れ、器に盛り付けたら白ごまを振りかける。

コツ・ポイント

少し細めに品よく切り、強めに(こわめに:硬めにという意味)
ごぼうを炒めてしっかり食感を残すこと。
最後にすこ~しごま油を入れて風味付けするのが春茶流です◎

このレシピの生い立ち

昔からほんとによく食べていた母の味を再現しました。
レシピID : 459880 公開日 : 07/11/14 更新日 : 07/11/14

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

1 (1人)

07/12/20

First tsukurepo mark
写真

ご飯がすすむ味でした。おいしいレシピありがとうございます!

BINGO883

ありがとうございます!うれしい♪これ、まさに母の味ですよね。