天然酵母でシナモンロール

天然酵母でシナモンロール
シナモンのスパイシーな香りがとっても心地よい一品。
カロリーを抑えるために、シナモン部分には砂糖を加えてません。

材料

250g
天然酵母液
130cc
砂糖
大さじ2
無塩バター
40g
シナモン
適量
レーズン
100g

1

強力粉、酵母液、砂糖、バターをボウルに入れ混ぜる。

2

1がまざったら台にのせ、まとまるまで捏ねる。
まとまったら、綴じ目をうしろにしてボウルに入れ、一晩1次発酵。

3

2が2~3倍に大きくなって、指をさしても生地が戻ってこなければ発酵完了。
ガス抜きをして、綴じ目を下にしてまとめ、濡れ布巾をかぶせて10分ベンチタイム

4

ベンチタイムが終わったら、厚さ1cmくらいに伸ばし、表面にバター(分量外)を塗り、シナモンをふりかける。その後、刻んでおいたレーズンを敷き、巻き寿司の要領でシナモン側が内側に来るように巻く。
綴じ目はしっかりとじること。

5

ナイフで2cmくらいの厚みに切り分け、天板にのせる。
乾燥しないように、ビニールか硬くしぼった濡れ布巾をかけ2次発酵。

6

5の生地が2倍くらいに膨れたら、220度に熱したオーブンで15分焼いて出来上がり☆

コツ・ポイント

シナモンはこれでもか!というほどふって大丈夫です。
綴じ目がしっかり綴じられるように、片方の先はレーズンを敷き詰めないようにしてくださいね。

このレシピの生い立ち

冬になり、何かスパイシーなスイーツが食べたい!と思ったときに作ったのがコレです。
お砂糖をなるべく控えているので、カロリーは市販のものよりはるかに低いです。
レシピID : 459899 公開日 : 07/11/14 更新日 : 07/11/14

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」