★自家製♪するめいかの塩辛☆

★自家製♪するめいかの塩辛☆
新鮮なするめいかが手に入ったら、ぜひ塩辛作りにチャレンジしてください。意外と簡単で美味しい★

材料 (2杯分)

するめいか(冷凍・刺身用)
2杯
イカの重量の5%
大2/1
大2/1
ぴちっとシート(あれば)
2枚

1

写真

いかを洗ったらワタ袋ごとゲソを胴体から取り出す。胴体とエンペラの間に手を入れて皮を剥く(滑りやすいので、キッチンペーパーで掴むと滑りにくいです)。

2

ワタは、足と内臓を切り離し、墨袋を破らないようにのぞく。

3

胴体を縦に開き、内側に付着しているもつをプラスチックのような筋をとる。今回は胴体部分のみを使用します。

4

写真

3をぴちっとシートで包み、冷蔵庫で半日ほど寝かせる。ワタは、大1の塩(分量外)を全体にくまなくまぶして冷蔵庫に入れる。

5

寝かせた胴体を、縦に半割りにし、4mm幅に切り揃える。イカの重量を計っておきます。

6

ワタに付いている塩を除いて薄皮を破り、ワタをしごき出したら、包丁でよく叩く。これを5に加える。

7

5で計った重量の5%の塩を加えて、よく混ぜる。酒、みりんをお好みで加える。

8

冷蔵庫で3日ほど寝かせれば完成。防腐剤が入っていないので、一日2、3回かき混ぜ、早めに食べきってください。

コツ・ポイント

※一夜干しにて(ぴちっとシート を使って冷蔵庫で半日置く方が良い。)漬け込むと、生臭みが軽減されます。ワタを塩漬けにすることで、余分な水分が排出されます。
※墨を入れると黒造り、皮付きだと赤造りですが、皮を剥いた方が口当たりが良いような気がしたので、剥いてみました。
※イカに付いている寄生虫は、冷凍されると死滅するので、今回は冷凍イカを使用しました。
※ゲソやエンペラは炒め物などにどうぞ。

このレシピの生い立ち

 
レシピID : 459941 公開日 : 07/11/14 更新日 : 07/11/14

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」