塩鮭の手作りフレーク

瓶入りの半生タイプの鮭フレーク。ご飯にかけたり、おにぎりに混ぜたりすると美味しいですよね。でも焼いた鮭をほぐしても中々あんなに綺麗にフレークにはならない・・・けど簡単に半生フレークに出来る方法があるのでお試しあれ。

材料

塩鮭
切り身1
 
 

1

普通に塩鮭は焼きます。家ではレンジ活用でふっくら柔らかい鮭を使いますが、普通にグリルで焼いたので十分ですよ。

2

鮭をほぐして骨と皮を取り除きます。これを大き目のラップに茶巾包みします。あるいはビニール袋に入れます。

3

これを指でモミモミモミモミモミモミ・・・フワフワ・ポロポロの半生フレークの出来上がりです。

4

塩鮭の種類によって味が濃かったり薄かったりするので、出来上がったフレークを食べてみて薄味なら醤油を少し混ぜるとか、塩を一つまみ混ぜるとご飯に合います。又、白ゴマや乾燥わかめを細かく砕いた物を混ぜても美味しいですよ。

5

生ものなので、なるべく1~2日中に食べてください。その場合の保存も冷蔵庫で。多めに作った時は1食分ずつに小分けにして冷凍しても良いです。

コツ・ポイント

袋の上から指で揉むことかな?

このレシピの生い立ち

子供の離乳食に鮭のフレークを使いたくて。でも市販のは保存料とかどうなのかな?と思い、自作。あと、旦那が鮭フレーク好きでお弁当に入れて行くので、それを見て作ってみたくて。
レシピID : 460098 公開日 : 07/11/15 更新日 : 07/11/15

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

2 (1人)

12/08/29

写真

おにぎりにしてもグッド!

きらり流れ星

作って頂き有難うございます!

12/08/29

First tsukurepo mark
写真

荒めにほぐして、丼に。

きらり流れ星

作って頂き有難うございます!