残り物で本格カレー★ビーフビンダルー★

残り物で本格カレー★ビーフビンダルー★
普通のビンダルーとほぼ同じです。
かなり辛いです。もともとはポルトガルの料理らしいです。酢が入るのがビンダルーの特徴です。

材料 (2~4人分)

昨日の残りのローストビーフ(普通の牛肉でOKです)
500gくらい
トマト缶(ホールでも刻んだやつでもOK)
200ml
250mlくらい
玉ねぎ
1個
******↓ペースト用*
*****************
おろししょうが
小1
小1(カイエンの場合は小1/2)
コリアンダーパウダー
小1
こしょう
小1/4
パプリカパウダー
小1/2
砂糖
小1/2
小1/2
モルトビネガー(又は普通の酢)
大2
青唐辛子みじん切り
1本
*↓ホールスパイス*
*****************
?マスタードシード
小1/2
?フェネグリークシード
小1/2
?カレーリーフ
3枚
グリーンカルダモン
2個
シナモンスティック
3cmくらい
ブラックペッパー
3粒
クローブ
2粒
*****************
*****************
?ニンジン
1本
?グレービーソース
市販の1/2袋分
?グラスに残った飲み残しの赤ワイン
大2

1

写真

玉ねぎをできるだけ薄くスライスし、180℃に熱した油の中に入れて黄金色に色づくまで時々かき混ぜながら揚げていきます。

2

写真

玉ねぎを揚げている間に、しょうが、にんにく、青唐辛子をみじん切りにし、「ペースト材料」の項目にある材料を全て混ぜてカレーペーストを作っておきます。

3

玉ねぎが黄金色に色づいたら、取り出してキッチンペーパーなどに乗せ、油を切ります。

4

写真

鍋に油を入れ、ホールスパイス類を加えて中火で暖めます。

5

写真

スパイスの周りに泡が出始め、チリチリと音を出し始めたら、3の揚げ玉ねぎを加えて30秒ほど炒めます。

6

写真

更に2で作ったペーストを入れて、弱~中火で1分くらい炒めます。
その後、肉を入れて色が変わるまで炒めます。

7

写真

肉の色が変わったら、水、トマト缶、グレービーソース、赤ワイン(普通入れない)を入れて肉が好みの柔らかさになるまで煮込みます。途中浮いてくるアクを取り除きます。

8

写真

表面に浮いた油を取り除きます。ダイエットダイエット♪
味をみてみて、塩が足りないようだったら足して、お好みでガラムマサラを入れます。

9

写真

別鍋でゆでておいたにんじんを加えて完成です。

ニンジンはお好みで。普通入ってないです。

コツ・ポイント

材料名の先頭に「?」がついているのは、入れなくてもOKです。たまたまいろんなものがちょっとずつ残ってたんで、捨てるのもったいないからいれちゃいました。
甘みは砂糖、蜂蜜、ジャムなどで代用できます。
辛さはカイエンペッパーで調節してください。
コクが欲しかったら各種だしの素を入れてみてください。
そんなに神経質にならずに、好きな香辛料をパッパと入れるとおいしいです。

このレシピの生い立ち

ローストビーフとグレービーソース、出来上がったのが夜遅くで、半分以上残してしまいました。なんとなく翌日食べる気にもならなかったので、「あ!そうだ!ビンダルー作ろう♪」と思って、インドレシピ本のチキンビンダルーを参考にしてスパイス類を更に増やして作りました。
レシピID : 460226 公開日 : 07/11/15 更新日 : 07/11/17

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」